近頃は、ワープロやパソコンで手紙を書く、便利でラクチンな時代になりましたが、どうもビジネスライクで味気がなく、ちょっとさびしいですね。

   子や孫に、そして身近な親しい人に、
                             あなたの思いを一言添えて絵手紙してみましょう。
 
下手でいいのです! いや、下手がいいのです!     

季節の花や、旬の野菜・果物、その絵が、その一言がほのぼのと心の温まる、つまり、心のかよう便りになるのです。

絵手紙は相手がいて心のキャッチボールが出来、感動が共有出来ます!

  
  
月例会 : 毎月第4水曜日 午後1時~3時
  場 所 : 社友会会議室
  入 会 : 随時
  入会金 : なし
  世話人 : 帯谷鉄雄、重春寿一、帯谷克代
  会 費 : 月500円(但し、用具類は各自用意する)
  指 導 : 志葉 武先生(社友会NO.3838)

  
      【今後の入会について】

    
        現在2名程度募集中ですのでお気軽に見学下さい。

        入会のお申し込み及びお問い合わせは、社友会室まで。
                TEL/FAX 06-6625-3171
               お申し込みは社友会のメールからでも出来ます

       


感動し、描きたいものを一生懸命に無我夢中で描くと・・・
新しい自分発見が出来るのかも?
会員名簿                                                        (2018.4月現在)
   3 8 3 8    志葉    武(講師)      (832) 前野 美子       (1534) 阿古 くみ子 
(2394) 三田 悦子       2471  帯谷 鉄雄        (2471) 帯谷 克代
  3350  重春 寿一        (3367)  小林  市子     3718      田原 誠也   
  5290  氏野 起三輝      3856 吉村 宏    

定例会の成果

人生は一日と言う部分の積み重ねでしかない
今の充実感なくして、一生の充実感などない
今、この一瞬に、一筆に
感動のエネルギーをどれだけ燃やせたのか
真剣にどれだけなれたのだろうか・・・なんて
たまには人生も考えながら楽しく再青春してます








   日々の思わぬ気づきもしっかり書き留めておかないと
すぐに消えてしまいそう
出来ればその日の感動を絵日記風に残してみよう!
きっと キット明日には
思わぬ感動の1ページになっているのかも・・・

頂きものには
嬉しい感想を添えて出来るだけ速やかにお礼を出します
絵やメッセージは上手くや綺麗よりも自分流に強く感じた部分を
筆の赴くまま心の感じたまま素直に書きます
送って頂いた方からの優しい思いやりを感じながら・・・

  

     日本絵手紙協会にリンクします
     
協会