SHARP
シャープ社友会 会員情報
更新日:2018年 1月17日
社友あれこれメッセージ : 最新の記事
嶋田さんの 写真集「季節の便り」”冬の便り”より
 このページは、元職場の仲間との交流、お住まいの地域や友人との趣味
 の会等で活躍されている様子を社友会員の皆様に紹介し、共感と勇気を
 呼び起こすページです。
・会員の皆様の「活動の姿を多くの社友の皆様に知らせたい」・・・
 そんな時はこのページをご活用ください。
・所属されているクラブでの活動や展示会の案内、社会貢献活動、旅行記、
 ご自慢の作品(絵画・写真など)といった情報を掲載しています。
 ※社友会同好会主催の催しの紹介は 同好会のホームページに掲載しています。
★「社友あれこれメッセージ」への投稿をお待ちしています。
 詳しくは「投稿のご案内」の「投稿のお願い」のページをご覧ください。
 投稿の方法や規定に関しては「投稿の規定」のページをご覧ください。
小島さんの 写真集「名山案内」第三・第四章より

 star このページのスライドショーは、「会員の写真集」 ・嶋田博次さんの写真集「季節の便り」 ・小島誠孝さんの写真集「名山案内」の縮小版です。
   写真集のページでは、大きなサイズの写真を再生時間2~10秒可変のスライドショーでご覧いただけます。(オルゴールBGMも選べます)
 ※タイトル(青字の部分)をクリックすると、記事にジャンプします。
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2018年 1月17日
金井 猛さん(5158)から
掲載日:2018年 1月15日
澤 戢三さん(2453)から
掲載日:2018年 1月12日
廣田直昭さん(0443)から
掲載日:2018年 1月 1日
澤 戢三さん(2453)から
掲載日:2018年 1月 1日
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年12月19日
荒川泰蔵さん(1306)から
掲載日:2017年12月13日
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年12月 8日
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年11月15日
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年11月12日
内海春樹さん(2579)から
掲載日:2017年10月26日
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年10月13日
嶋田博次さん(5108)から
掲載日:2017年10月12日
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年 9月13日

※掲載開始から1か月以内の記事・展示会等の催しが終了前の記事は、new!と記載しています。
※掲載開始から6か月経過した記事、 展示会等の催しが終了した記事は、「最新の記事」のページから各年度の投稿記事のページに移動しています。
※2013年・2014年投稿の記事は、社友会で保存しています。  ご覧になりたい方は、社友会宛にメールで依頼してください。
最新の記事を表示中です

 ☆「フォトクラブ大峰」創設30周年記念写真展のお知らせ new!
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2018年 1月17日
photo
【開催期間】2018年3月9日(金)~3月22日(木)
【開場時間】10:00~18:00
      ※最終日は15:00で終了します
【会  場】オリンパス・ギャラリー大阪(MID西本町ビルphoto
      大阪市西区阿波座1丁目6番地1号
      TEL 06-6535-7911
         地下鉄 四つ橋線本町駅22番・23番出口より徒歩約3分
        (中央線本町駅より徒歩約5分 御堂筋線本町駅より徒歩約8分)
 私の所属する「フォトクラブ大峰」という写真クラブの創設30周年記念写真展の
案内です。 フォトクラブ大峰(PCO)は創設以来、奥吉野(大峰・台高山脈、果無・
奥高野山系)を中心に紀伊山地の自然風景を一途に撮影してまいりました。
 紀伊半島は70%が山岳地帯といわれ、1300年以上前から大自然と人との関わり
が伝えられる山岳文化発祥地域でもあります。
 そこは“果無 はてなし”と言われるほど山は深く、大小の渓谷は未だ数さえ正確に分かって
いません。 そんな未知の領域に限りない魅力を感じ、先駆者の足跡を拾い、四季
の彩り豊かな稜線の峰々、千古不斧の森林、希少種の花々、我が国でも屈指の渓谷、
懸崖に架かる巨瀑・奇瀑や清流の深淵・碧潭を撮らえて参りました。
ここに、その作品の一部を“大峯”という表題のもとにご紹介させていただきます。
 写真という限られたフレームの中ではありますが、紀伊山地の大自然を想像し、
垣間見て頂くことができれば幸いです。
【フォトクラブ大峰の略歴】
1988年2月1日 大峰・台高山脈、果無・奥高野山系を中心に紀伊山地の自然風景に
特化して撮影する写真クラブとして小島誠孝ほか旧シャープ山岳部員数名で創設。
1988年10月第1回写真展開催、以降年1度のクラブ展を開催。
1993年創設5周年にはTBS、NHKにクラブ取上げ。1998年創設10周年では(株)山と渓谷社の雑誌「大峰・大台特集号」を担当。 2002年奈良県(世界遺産登録実行委員会)の委託でガイドブック「吉野・大峯の古道を歩く(紀伊山地の霊場と参詣道)」を山と渓谷社から出版に参画。 2018年、雑誌「山と渓谷」3月号に特集グラフ掲載。
4月~9月ハルカス大学にて「紀伊山地の撮影ポイント紹介講座」開催予定。


  ※小島さんの写真集:「名山案内」のスライドショーもご覧ください。 写真集「名山案内」←クリックしてください
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ ぐんま便り(12) 野鳥の撮影 <我が家の庭は野鳥の楽園> new!
金井 猛さん(5158)から
掲載日:2018年 1月15日
photo photo
  前回、自宅にてメジロの餌付けに成功したと紹介しましたが、
 今では朝早くから毎日メジロが美味しい砂糖水を求めてやって
 きます。 一日メジロの撮影に明け暮れていますが、他にも沢山
 の野鳥がやってきます。

  現在確認できている野鳥は、メジロ、キジバト、ジョウビタキ
 の雄、百舌鳥、嫌われ者のヒヨドリ、シジュウカラ・・・それと
 スズメ。 今回は初めてツグミもやってきました。
 羽ばたく瞬間も捉える事ができました。

  前回のメジロの餌付けは、巣箱に容器を置いて撮りましたが、
 今回は見栄えの良い容器を100円ショップで購入し、巣箱は撤去
 して取り付けてみました。

  メジロの姿もより一層綺麗に撮れましたので是非ご覧になって
 下さい。
photo photo
photo photo photo photo
photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

◎金井さんの特集:「ぐんま便り」のページもご覧ください。  >特集:「ぐんま便り」
◎金井さんの写真集:「ぐんま便り」のスライドショーもご覧ください。  >写真集:「ぐんま便り」
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ フォトジェニックなお山 第6回「二上山写真展」のご案内 new!
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2018年 1月12日
 ・16名による二上山を統一テーマにした写真展です。
 ・私は、全紙サイズ2点(二上山夕映・二上山薄暮)を出展致します。
 【開催期間】2018年1月27日(土)~2月18日(日)
 【開場時間】AM10:00~PM5:00 (最終日はPM3:00で終了します)
 【会  場】古民家ギャラリー「ら・しい」(當麻寺境内横、北側通り)
       近鉄南大阪線当麻寺駅下車徒歩10分
        ext_link古民家ギャラリー「ら・しい」
 ・ご高覧ご高評のほど宜しくお願い致します。
        ext_link第5回「二上山写真展」のページもご覧ください
  澤 戢三のホームページ  ext_linkSTUDIO38(スタジオ サワ)
photo photo photo
 ※ 案内状・写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆時の流れを訪ねて(7) 戌年生まれの車両 new!
廣田直昭さん(0443)から
掲載日:2018年 1月 1日

「だんぢり」で有名な大阪府岸和田生まれの廣田です。
 戦後の不況時に当時の「早川電機工業」へ入社しテレビ試作に
 従事、以来退社する迄ずっとテレビ畠でした。 現在は社友会
 のSSフォトクラブ・アマチュア無線同好会で楽しんでいます。 JQ3IEM
photo
 今回の「時の流れを訪ねて」は、戌年に生まれた車両を調べました。
 昭和最初の戌年1934年12月丹那トンネルが電化で開業し、東海道本線は沼津駅
 まで電化完成。充当される大型の国産鉄道車両は完成の域にありました。
 又、1934年(昭和9年)戌年には、旧南満州鉄道の“幻の超特急”と呼ばれる特急
 「あじあ」や、京阪電鉄の「びわこ」が流線型で生まれました。
  84年後の現在、「あじあ」を牽引したパシナ形蒸気機関車の1号機は、中国遼寧省
 瀋陽市の博物館に保存され、「びわこ」は京阪電鉄寝屋川車両基地で静態保存されて
 います。 昨年JR西日本では1969年から48年間大阪環状線を走り続けた、オレンジ
 色の103系が10月3日に勇退して、瑞風がデビューしました。
  山陽電気鉄道では、1965年に、先進的なアルミ合金車両として導入された3000形
 が足かけ53年で642万キロを走り勇退しています。
  近年は旧型車両の刷新が話題になり、毎年記憶に残る車両のデビューや勇退があり
 ます。 皆様にも記憶に残る車両はありませんか、その車両に思いを寄せると、当時
 の様子がよみがえり、癒しの時間が生まれる様に思います。
 戌年に生まれた車両の写真をご覧ください。


photo photo photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
京阪神地区(JR/私鉄)路線図のPDF(PDFビュアーで拡大可能)

◎連載:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」のページもご覧ください。  >連載:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」
◎写真集:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」のスライドショーもご覧ください。  >写真集:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 東大寺の修二会(お水取り)展のご案内 new!
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2018年 1月 1日

 新春、東京日本橋の三越百貨店前の「奈良まほろば館」にて東大寺の修二会(お水取り)展が開催されます。
・日  時=1月10日(水)~24日(水)AM10:00~PM7:00
・イベントタイトル=「東大寺の修二会(お水取り)展」
・場  所=東京:奈良まほろば館photo(東京都中央区日本橋室町1−6−2)
・実施概要    ※緑色の文字にマウスポインターを合わせると地図がPOPUP方式で表示されます
 パネル展示=JR東海ポスター / 澤 戢三 お水取り紹介パネル / お水取りポスター
 立体物展示=東大寺修二会に使われる「紙衣」「さしかけ」(東大寺より借用)
 モニター =JR東海CMを放映
 講  座 =1月13日(土)PM4:00~5:30 東大寺:森本公穣 師
       ※お水取りをテーマにした内容です
photo
photo photo

  ext_link STUDIO38”(スタジオ サワ)のホームページ も御覧ください
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 2017忘年岡山シャープOB懇親会に参加しました new!
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年12月19日
 2017年12月6日(水)、中国山地のほぼ中央の岡山県真庭市の真庭リバーサイドホテルに
27名が集まり、「2017忘年岡山シャープOB懇親会」が開催され、2年ぶりに参加しました。
長女が岡山市生まれ、長男が倉敷市生まれの私にとって岡山は思い出深い勤務地です。
 吉川様の司会進行の元、代表者3名のご挨拶に続き、小野様の乾杯で宴がスタートしました。
 片山様が挨拶の中で語られた「18歳と81歳」という話に全員が苦笑されていました。
 今回幹事の池田様より「シャープが黒字化し、12/7東証一部復帰。 我々もバイシャープで
側面支援したい」とのお願いと、三原支店長から現状報告が有りました。
岡山勤務当時の取引店の安田様、倉敷勤務当時の取引店のこんど電化ストアの近土様も参加され
ていて、懐かしい話題で会話が弾みました。お二人とも今も店主として活躍中との事です。
 2名の新会員の自己紹介に続いての参加者の近況報告では、私もご挨拶させて頂きました。
宴席では、吉川様と三宅様司会のビンゴゲームで大いに盛り上がりました。
宴もたけなわでしたが、池田様の中締めで次回の再会を期しました。
photo ポイントすると名前が表示されます ➡ お名前? photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 2015岡山シャープOB忘年会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆カンボジアで開催されたSEANET2017コンベンションに参加
荒川泰蔵さん(1306)から
掲載日:2017年12月13日
 アマチュア無線の国際的な会合である、第45回SEANET (South East Asia Network)
コンベンションが、 2017年11月16日から4日間カンボジアの世界遺産、アンコールワット
に近いシエムリアップで開かれました。

参加者は19ケ国から約100名で、日本人は19名でした。
カンボジアには地元のアマチュア無線家が居らず、インドのアマチュア無線家がホテルの
協力を得て準備を進めホスト役を務めてくれました。

期間中、アンコールワットなどの観光を含めて国際交流を楽しみました。

<<関連ホームページ>>
photo
  ext_link シャープ アマチュア無線同好会のホームページ          ext_link ウエブマガジン「FBニュース」
  ext_link 今年のコンベンションの主催者のホームページ           ext_link 来年のインドネシアでのコンベンションのホームページ

 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
photo photo photo photo photo photo

photo photo photo photo photo photo
奈良DXアソシエーション(NDXA)の機関紙12月号のJA3AER荒川の記事抜粋PDF もご覧ください。
ext_link ドイツで開かれたJAIGミーティング2017に参加しました の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第32回(旧電化)リビングOB会を開催致しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年12月 8日
 この度「第32回(旧電化)リビングOB会」を開催致しましたのでご紹介致します。
去る12月2日(土)にJR大和路線加美駅近くの「淡路屋別館」にて17名が参集にて行いました。
今回は元リビング事業推進部長の池岡昌彦様が11月5日にご逝去された事もあり、「池岡様を
偲ぶ」会も併せ開催したものです。
 最初に鎌田さんから池岡様の闘病されていた経過報告の後、「献杯」でご冥福をお祈り
しました。 会は、豪華な活造りや鍋料理を囲み楽しい懇談が始まり、いつも通りの各位の
近況報告が始まりました。 近況報告は、健康の話、趣味の話、野菜作りの話、…等々ですが、
今回は特に池岡様にお世話になった話など、池岡様に係わる話が多く思い出と共に池岡様を
偲びました。
 会終了後に、有志で池岡様宅を弔問し、池岡様にお世話になった事、又思い出話などで、
奥様と懇談させて頂きました。池岡昌彦様のご冥福を霊前にお祈りし帰宅の途に付きました。
photo ポイントすると名前が表示されます ➡ お名前? photo
photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 第31回(旧電化)リビングOB会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第29回でいご有志の会(沖縄シャープOB会)を開催しました
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年11月15日
 私は1977年(昭和52年)7月から1982年(同57年)6月まで(株)沖縄シャープクレジットに勤務
していました。 赴任当初は車は右側通行でしたが、翌年の1978年(同53年)7月30日に現代の
左側通行に変更になりました。 亜熱帯沖縄で管理全般を担当し、財務改善に努めた日々が
懐かしく思い出されます。かつて沖縄シャープで勤務した同志達が年に2回集まり旧交を温めて
います。 会の名前は、沖縄の県花「でいご」photoから「でいご有志の会」と名付けました。
 今回は、10/28(土)18:00~20:30に、難波1丁目の民芸酒房・牧水(ぼくすい) photoに7名=
志葉武様(幹事)・松永明様(顧問)・平岡清様・西森龍雄様・福谷博巳様・榎公介様・崎山喬 が
集まり、各人の沖縄シャープ勤務当時の状況や、最近の絵手紙・ジョギング・ゴルフ・絵画を
楽しまれている等皆さんの近況photo を語り合いました。 皆様お元気で活動されています。
photo
ポイントすると名前が表示されます   ➡ お名前?photo
次回は、2018年4/14(土)に開催を決定して散会しました。 ※緑色の文字の部分にマウスポインターを合わせるとPOPUP方式で表示されます
photo photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 第28回でいご有志の会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第76回 シャープOB「二水会」を開催しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年11月12日
 シャープOB二水会が第76回目を開催致しましたのでご紹介致します。
今回は、岡村和子さんが幹事を担当され、11月8日(水)に開催致しました。

 午前10時に生駒ケーブル「鳥居前駅」に8名が集合。
久し振りのケーブルカーに乗車し、「生駒山上」まで行きました。
 しかしながら当日は小雨の為「生駒遊園」は周辺を散策するだけに留めケーブルカーで下山し、
「梅屋敷駅」で下車「宝山寺」に向いました。

 ここでも小雨の中でしたが宝山寺を参拝の後、坂道を下りながらケーブル「宝山寺駅」から再度
乗車し出発駅まで戻り昼食場所の「生駒近鉄百貨店・月日亭」に入りました。

 会食中では、山下信夫さんから「ボケない為の9割の法則」photo 「血液検査データからわかること」
などの資料をご提供いただき、健康維持のお話をして頂きました。
又参加の皆さんの近況報告など2時間余りの有意義なひと時を過しました。
※緑色の文字の個所は、マウスポインターを合わせるとPOPUP方式で表示されます

 最後に山下さんからのご提言もあり「全員100歳の長寿を目指して頑張ろう」と。

 当面は当会の80回開催(再来年の3月開催)を目指し、最終的には「100回の開催を目指そう」を
合言葉に頑張る事を誓い合い散会致しました。
photo
ポイントすると名前が表示されます? ➡ お名前? photo photo
photo photo photo photo photo
photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 第75回シャープOB二水会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 平成29年「三六会」秋季宿泊旅行 “南紀勝浦”
内海春樹さん(2579)から
掲載日:2017年10月26日
昭和36年3月6日入社、平野工場に配属された仲間で作った「三六会」。 今年も56年目の宿泊旅行を行いました。

 10月17日天王寺駅から、“特急くろしお” で一路南紀勝浦へ。
車中では、今年で “後期高齢者” になる事から、運転免許の “痴呆テスト” やシャープの健保から国民健康保険に変る話で大いに盛り上がる。
夕刻、“ホテル浦島” に着く。 4つの建物に7ケ所のレストランと5つの温泉があり、全体で1,500人の客を収容できるマンモスホテル。
早速、紀州の殿様が名付けた事で有名な大洞窟温泉 “忘帰洞” を始め4か所の温泉めぐりを行う。 温泉めぐりのスタンプphoto(POPUP表示します)
天候が悪く海は大荒れで、洞窟の中まで波しぶきが入って来るのは大迫力。 温泉めぐりをすると景品として “薬用入浴剤” がもらえた。
その後、食事処で魚料理を中心とした会席料理と美味しいお酒を戴く。 それぞれの趣味や野菜作り、身体の衰えなど話題は尽きない。

 二日目はホテルの前から観光船に乗り “紀の松島巡り”。
太平洋の荒波の中、美しい島々や “らくだ島・ライオン島” など奇岩が次から次へと現れる。
約1時間のクルージングを楽しみ、勝浦漁港の市場で出荷するマグロを見たり足湯につかって風景を眺めた後、昼食。
マグロ料理専門店で、 “マグロ尽くし” を堪能。 来年の旅行の行先、日程、皆の健康を確認し又特急で大阪に向かった。
photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 三六会 55周年記念旅行 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第15回栃木すずらん会(SFC宇都宮支店OB会)を開催しました
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年10月13日
 「第15回栃木すずらん会(SFC宇都宮支店OB会)」を2年ぶりに開催しました。
9/16(土)~18(月・敬老の日)の行程で、山口方面に旅行しました。

 台風18号の西日本上陸で当初の計画から変更はありましたが誠に意義を感じた山口旅行でした。
OB7名(青山全男様・渡邊勝司様・金子孝昭様・金井猛様・西谷俊充様・室井孝一様・崎山喬)と
現役2名でお互い健康であることの喜びを感じつつ全員無事に楽しく観光することができました。

・9/16(土):秋芳洞・秋吉台を観光後に、湯免観光ホテル「ゆめの郷」にて、ふぐ・アワビ会席
 を堪能・歓談しました。

・9/17(日):元乃隅(もとのすみ)稲成神社~角島大橋~水族館・海響館~海峡ゆめタワーを観光
 し、さかなやの酒場で夕食後、プラザホテル下関に宿泊しました。

・9/18(月):巌流島~北九州市門司~関門海峡~壇ノ浦古戦場を観光し、唐戸市場にて昼食後
 新下関駅より帰宅の途につきました。

 SFC宇都宮支店勤務の昭和61年2月 大雪の中で総合提案会を開催し、成功できた当時の仲間で、
よきメンバーに恵まれているからこそ同会が続けられていると感謝しております。

 秋芳洞へは、広島勤務当時の昭和48年に妻・妻の母親・長女・長男と5人で登って以来で44年
ぶりに訪れました。
photo
  ポイントすると名前が表示されます? ➡ お名前? photo photo
  ポイントすると名前が表示されます? ➡ お名前? photo
photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
※写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 10月の季節便り 花の文化園 秋の花
嶋田博次さん(5108)から
掲載日:2017年10月12日
 シャープOBの皆様へ
10月の季節の便りは、大阪郊外の花の公園。
夏の日差しと間違うような中、秋の草花撮りに出かけました。
花壇や散策路をのんびり歩くと秋に移り行く季節を感じますね。
■10月の季節便り 花の文化園 秋の花
 嶋田流秋の七草は、
  ホトトギス、キク、コスモス、ダリア、シュウメイキク、ケイトウ、・・・
 ※万葉集の秋の七草 photoは、
  ハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ
■撮影地 大阪府立 花の文化園
 場 所 大阪府河内長野市高向2292-1
 日 時 2017年10月8日
 問合せ先 大阪府立 花の文化園 電話:0721-63-8741
photo photo photo
     ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

【お知らせ】 第1回「錦秋の栂池高原」以来、85回の「季節の便り」を投稿して頂きました嶋田 博次様(5108)が12月7日68歳でご逝去されました。
      嶋田さん、長期間の投稿、有難う御座いました。

◎嶋田さんの特集:「季節の便り」を第1回からご覧いただけます  >特集「季節の便り」
◎嶋田さんの写真集:「季節の便り」のスライドショーもご覧ください。  写真集「季節の便り」←クリックしてください
△このページのトップへ戻る wish

 ☆模型「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」が完成しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年 9月13日
 この度、模型の「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」が完成しましたのでご紹介致します。
 この模型はDeAGOSTINI社の週刊鉄道模型で、2015年10月6日の初版から2017年8月29日
の100号まで、毎週書店で予約購入し組み立てたものです。

 構成は、左から「里山エリア」「都会エリア」「下町エリア」の3分割で構成されており、
それぞれを完成後線路を中心に結合させました。

 全体の大きさは、幅が1,380mm、奥行が550mmです。
レールの幅がロクハンと呼ばれる6.5mmで模型の中では最小のサイズです。

 週毎に部品が付いてきて、組み立てる方法です。約2年間の作業ですが組立てる楽しみを
味わいながら完成させました。
人物や動物はスケールが1/200のサイズのものを購入し、色付けを行い配置しました。
新幹線や在来線を走らせて楽しんでいます、ご笑覧ください。
photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

※2013年・2014年投稿の記事は、社友会で保存しています。 ご覧になりたい方は、社友会宛にメールで依頼してください。
最新の記事を表示中です
registry シャープいい暮らしストア wish