SHARP
シャープ社友会 会員情報
更新日:2019年 4月18日
社友あれこれメッセージ : 最新の記事 fresh!
嶋田さんの 写真集「季節の便り」”春の便り”より
 このページは、元職場の仲間との交流、お住まいの地域や友人との
 趣味の会等で活躍されている様子を社友会員の皆様に紹介し、共感
 と勇気を呼び起こすページです。
・会員の皆様に「活動の姿を多くの社友の皆様に知らせたい」・・・
 そんな時はこのページをご活用ください。
・所属されているクラブでの活動や展示会の案内、社会貢献活動、
 旅行記、趣味の紹介、ご自慢の作品(絵画・写真など)といった情報
 を掲載しています。
※社友会同好会の紹介や同好会主催の催し等の案内は、 同好会のホームページ 
 に掲載しています。
小島さんの 写真集「名山案内」第一章・第二章より

 ★「社友あれこれメッセージ」への投稿をお待ちしています。
  ホームページ作成のノウハウは一切不要です。 編集委員にお任せください。   ※メールによる投稿の一例です投稿例←ポイントしてください
  詳しくは「投稿のご案内」の「投稿のお願い」のページをご覧ください。
  投稿の方法や規定に関しては「投稿の規定」のページをご覧ください。      社友会宛てのメール←クリックしてください。

 ※このページのスライドショーは、「会員の写真集」 ・嶋田博次さんの写真集「季節の便り」  ・小島誠孝さんの写真集「名山案内」  の縮小版です。
・廣田直昭さんの写真集「鉄道今昔物語」 ・金井 猛さんの写真集「ぐんま便り」 も御覧ください。
  「会員の写真集」のページでは、大きなサイズの写真を再生時間2~10秒可変のスライドショーでご覧いただけます。(オルゴールBGMも選べます)

 ※タイトル(青字の部分)をクリックすると、記事にジャンプします。  をポイントすると、記事掲載写真の1枚がpopup表示されます。
photo津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2019年 4月18日
photo金井 猛さん(5158)から
掲載日:2019年 4月12日
photo金井 猛さん(5158)から
掲載日:2019年 4月 8日
photo津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2019年 3月18日
photo崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2019年 3月 9日
photo 北井 勲さん(2724)から
掲載日:2019年 3月 7日
photo上田 健さん(6610)から
掲載日:2019年 1月31日
photo後藤忠臣さん(4211)から
掲載日:2019年 1月14日
photo崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2018年12月19日
photo津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年12月 6日
photo後藤忠臣さん(4211)から
掲載日:2018年11月13日
photo逵 幸一さん(4444)から
掲載日:2018年11月 8日
photo崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2018年11月 2日
photo内海春樹さん(2579)から
掲載日:2018年10月25日

※掲載開始から1か月以内の記事・展示会等の催しが終了前の記事は、new!と記載しています。
※掲載開始から6か月経過した記事、 展示会等の催しが終了した記事は、「最新の記事」のページから各年度の投稿記事のページに移動しています。
※2013年~2015年投稿の記事は、社友会で保存しています。  ご覧になりたい方は、社友会宛にメールで依頼してください。

最新の記事のページを表示中です
 ☆第15回 (旧)電化機械計算課OB同窓会を開催致しました new!
 津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2019年 4月18日
 この会は、(旧)電化機械計算課発足時(1970年)に、電化事業部に初めて日立製コンピューター
HITAC-8300が導入された時に、苦労を共にしたメンバーで構成されています。
 松下武司さんが幹事で去る4月11日(木)に西ノ京駅に10名が集合し西ノ京近辺を散策しました。
 先ず唐招提寺を参拝後、まだ桜の花が残っている秋篠川堤をゆったりとした気分で歩きながら、
平城旧跡近くの「かんぽの宿 奈良」に到着しました。
 かんぽの宿では、先ず温泉に全員が入浴し、その後会食を行ないました。
会食中は全員が過去1年間の近況報告を行ないました。 ユーモア溢れる報告もあり和やかで楽しい
歓談の場になりました。
 次回は1年後の2020年4月9日(木)、片畑さんが幹事を担当する事を決定し、再会を約束して散会
しました。
photo

 お名前? photo ☜ポイントすると名前が表示されます
photo photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo
ext_link 第14回 (旧)電化機械計算課OB同窓会 の記事もご覧ください。

最新の記事のページを表示中です
 ☆ ぐんま便り No.55 桜の蜜を吸うスズメ new!
 金井 猛さん(5158)から
掲載日:2019年 4月12日
 4月10日には群馬は季節外れの雪が降りました。 翌日は天気も良くなり自宅近くの病院敷地内
に咲く桜を見に出かけてきました。 すると桜の木の上からヒラヒラと花びらが。 舞う桜の散り
方に「何か?」と思い見上げると、なんとスズメが花の蜜を吸う為、花を食いちぎっていました。
 あまりにも面白い光景なので慌てて望遠レンズで撮影。 貴重な写真が撮れましたので紹介させ
て頂きます。 こうした行動についてネットで調べたところ桜にはメジロやヒヨドリなどが集まり
花の中にくちばしを深く入れて蜜を吸うが、くちばしが太く短いスズメは同じように吸えない為、
額の方から吸い取ろうと花ごと食いちぎるようです。 野鳥の専門家によると、近年こうした知恵
のあるスズメが増え、食べ方が伝わった結果ここ数年で全国的にも急激に広がったようです。


photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo
  ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。    >写真集:「ぐんま便り」

 ☆ ぐんま便り No.54 旬の野菜づくり始まる new!
 金井 猛さん(5158)から
掲載日:2019年 4月 8日
 4月は1年で最も栽培できる野菜が多い月です。 園芸店では家庭菜園などに人気の果菜類の苗が出回るようになります。
私の畑ではジャガイモ、キャベツ、ブロッコリー、スティックブロッコリー、レタス、スナップエンドウ等を植えました。
今月末には夏野菜の本命 ナス、キュウリ、トマト、スイカ、里芋、ピーマン他を植えるべく準備を致しました。
 現在、畑は二ヶ所管理をしておりますが、今回更にキウイ畑の荒地を整地し、広大な畑が出来上がりました。
約150坪位あり今から何を栽培するか検討している状況です。 3ヶ所の畑とキウイ畑の管理、本当に体が丈夫でないと持ちません。
定年後に入会した高齢者専門のスポーツジム(入会後8年)にも通いながら頑張っております。
photo photo photo photo
photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

◎金井さんの特集:「ぐんま便り」を第1回からご覧いただけます。  >特集:「ぐんま便り」
◎金井さんの写真集:「ぐんま便り」のスライドショーもご覧ください。  >写真集:「ぐんま便り」

最新の記事のページを表示中です
 ☆第80回 シャープOB「二水会」を開催しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2019年 3月18日
 この度、「(第80回) シャープOB二水会photo」 を開催致しましたのでご紹介致します。
 去る3月13日(水)に三宅雅夫さんの幹事で、第80回目の二水会を開催致しました。
 午前10時に京阪電車・京都出町柳駅に12名が集合し、賀茂川を渡り、同志社女子大学の北側
に当たるお寺の多い静かな町を散策しながら、目的地の相国寺総門に入り、「承天閣美術館」に
到着しました。 美術館では伊藤若冲による水墨画の傑作など、重要文化財などを興味深く見学
いたしました。 見学後は、また食事処までの道程散策を楽しみました。
 食事場所の黄檗禅宗 端芝山の閑臥庵(かんがあん)では、精進料理の「京懐石・普茶料理」を
美しい新緑の庭を前に、ゆったりとした気分でお互いの近況報告など会食歓談を楽しみました。
 食事後は地下鉄で京都駅に出て西本願寺前の「京漬物・西利本店」に立ち寄り、漬物とワイン
の試食とお土産の買物をした後、京都駅にて次回の再会を約束して解散いたしました。
 尚、当会は平成7年(1995年)7月19日に第1回を開催した後、約24年後の今回で無事80回目を
迎えました。 今後も末永く続けていく事を参加者全員で誓い合っています。

photo

 お名前? photo ☜ポイントすると名前が表示されます

※緑色の文字にポインターを合わせるとPOPUP方式で表示


photo photo photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo photo
 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link 第79回シャープOB二水会 の記事もご覧ください。

最新の記事のページを表示中です
 ☆シャープ神奈川やまゆり会・新年会が開催されました
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2019年 3月 9日
 1/26(土) 12:00(正午)~14:00、JR横浜駅東口のスカイビル27階の 「横浜クルーズ・
クルーズ」photo
に24名が出席して開催されました。 ※緑色の文字にポインターを合わせるとPOPUP方式で表示
「第二ブロック」と「やまゆり会」の合同の「平成31年 新春年賀会」で、シャープ社友会
東京支部役員・今野武廣様の司会の下、2018年8/25(土)の暑気払い会以来5ヵ月ぶり
に歓談しました。 北村卓士様(同ブロック長)・有田知義様(やまゆり会・会長)によるビンゴ
ゲームで盛り上がり、お土産には崎陽軒製の横浜名物シウマイ・横浜月餅を頂きました。
 正岡秀章様より、(1)東京2020大会観戦までの流れ (2)葬儀・相続手続きとお金ガイド
         (3)「シルバー川柳」ご案内  がありました。
 他にも、・秋田幸作様(静岡県)・西口孫一様(埼玉県)・番匠良平様(神奈川県)の近況報告
     ・岩田明也様の戸塚密着型シンガーソングライターkahoさんのご案内・・・等
 終始にぎやかに語り合い、最後は東京支部顧問の成田征二様による中締めで散会しました。

photo

   お名前? photo ☜ポイントすると名前が表示されます


photo photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo photo photo photo
 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link 2018年シャープ神奈川やまゆり会・新年会   ext_link 2018年シャープ神奈川やまゆり会・暑気払い会   の記事もご覧ください。

最新の記事のページを表示中です
 ☆ 北井 勲の独り言(6) 古時計に聞いて欲しい  Final
北井 勲さん(2724)から
掲載日:2019年 3月 7日
 ここにあるのは100年以上、時を刻み続けた古時計。
長い間、様々な人たちと付き合い時を刻み続けて来た古時計なのです。 人の傍に寄り添い時を刻み続けたのです。
嬉しいときも、悲しいときも、ただ黙って時を刻み続けてきたのです。 時報を知らせるのは鈴やかに澄んだ音色で
「リン」のような音色で知らせてくれます。 その音色の中に人の生き方もこうで有って欲しいものだと…。
 この時計のガラス部分は鏡が嵌められていて、その時々に訪れる多くの人々を映し出し、一緒になってその空間を
楽しんでいるかのようではありませんか? この多くの人々を和ませる時計の在り方が実に清々しいものではないか
と思うのです。 人間もこの時計のように、多くの人々の思いを聞き重ねながらの姿勢でありたいものだと…。
無言で、ただ時を知らせる役割の時計が人間の生き方までも問う存在は何なんでしょうか? この時計を作った職人
の気持ちや、腕なのでしょうか? 道具とはこういうもので在りたいという信念のようなものを感じます。
 そう思えば、にわかに、この時計が持つ「格」を感じてしまうのです。 共に歩き、自分の考え方を聞いて欲しい
と思うのです。 自分の「独り言」をこの古時計に聞いて欲しいのです。 何時かきっとね…。
※ 写真をクリックすると大きくなります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

◎北井さんの連載:「北井 勲の独り言」は、今回が最終回です。 第1回からご覧いただけます。  >連載:「北井 勲の独り言」

最新の記事のページを表示中です
 ☆第15回電子レンジOB会を開催しました
上田 健さん(6610)から
掲載日:2019年 1月31日
 第15回「電子レンジOB会」が2018年11月23日(金)勤労感謝の日に参加者68名で「なんば敦煌」で開催されました。
会の進行は、初めに古澤さんに乾杯の音頭をとって頂き、引き続き、藤原OB会会長のご挨拶に喉を潤しながら拝聴しました。
その後は歓談の時間を交えながら、真社友会会長の会社近況のご説明等の種々イベントがあり、最後に稲田さんに一本締めで成功裏に会を占めて
頂きました。 次回幹事3名の挨拶もあり、次回の開催も確認されました。今回は節目の第15回ということで、下記のイベントがありました。
一つ目は、電子レンジの発売当初からの年代別モデルのパネル展示がありました。二つ目は現役事業部長の藤井さんをお招きし、事業部の近況
を具体的に説明して頂きました。電子レンジの懐かしい時代を思い起こし、また、近況を確認する良い機会となりました。
三つ目はアトラクションとして景品争奪ジャンケン大会を全員で行い、会場の雰囲気も大いに盛り上がりました。
全体を通じて、暮らし方や健康等いろんな話をして親睦を深め、種々イベントで楽しく有意義な時間を過ごすことが出来きました。
photo
photo photo photo photo

photo photo photo photo photo photo photo
※写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link 第14回電子レンジOB会 の記事もご覧ください。
最新の記事のページを表示中です
 ☆ 第27回GE新年会を開催しました
後藤忠臣さん(4211)から
掲載日:2019年 1月14日
関西GE会は昭和40年代より情報システム事業本部(大和郡山)にて事業展開して
いたジオフィジックス・エレクトロニクス(Geophysics Electronics略してGE)の
事業領域photoを 担当していたOBと協力会社の人々が旧交を温め互いの健康を祝す集い
で今回は27回目の開催となります。  ※競合他社は重電各社・計測機器メーカーでした。
1月12日12:30、近鉄奈良駅前の「日月亭」に、27名photoが集い旧交を温めました。
幹事の中原さんの開会宣言、初参加の小森・藤吉・宮本の両君から自己紹介photoの後、
前社友会長の御手洗さんの乾杯で新年会をスタート。 ※小森君の写真はカメラの準備間に合わず。
 量産品が主体のシャープの中にあって、建設省、各道路公団、地方自治体向けの
特注品という特異な事業分野でしたが、要求仕様の把握から始まり、設計・製造・
設置・調整・引渡し迄の各段階での貴重な経験は今振り返ると懐かしいものです。
 設置工事現場は、地方の人里離れた処でしたが、地元の人達との交流や美味しい
郷土料理という楽しい思い出も多く話が盛り上がりました。

photo

   お名前? photo ☜ポイントすると名前が表示されます

 古希・喜寿を迎えた会員も多くなりましたが、健康に留意し次回の再会を誓い合いました。
※本文中の緑色の文字( 事業領域photo27名photo自己紹介photoお名前?photo )にマウスポインターを合わせると、リストや写真がPOPUP表示されます。


photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link 第25回GE新年会を開催しました の記事もご覧ください。  (第26回の記事は非掲載)

最新の記事のページを表示中です
 ☆2018忘年岡山シャープOB会が開催されました
 崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2018年12月19日
 12/9(日)、岡山県倉敷市の瀬戸大橋温泉「ホテルやま幸」に36名が出席して開催
されました。 1年ぶりの開催で吉川哲三郎様(家電OB)司会の下、難波紘紀様(事業
部OB)による集合写真撮影後、OB会代表:戸苅裕様(家電OB)、社友会代表:大畠昌巳
様(事業部OB)のご挨拶に続き、三原支店長(SMJ=シャープマーケットジャパン)より歳末家電
オールスター感謝祭のご案内・シャープ(株)の経営努力・全社一丸等により好調を
維持、今期も液晶事業中心に伸長が予測され、12/1より4K・8K衛星放送開始等の
現状報告がされました。小野喜久二様(SEK OB)による 乾杯の音頭photoで宴会に入り、
新会員の紹介、県外代表:片山朗様(家電OB)のご挨拶の後、恒例のビンゴゲーム、
カラオケで皆様の自慢の歌を聞かせて頂きました。  池田征三郎様が中締めphotoを。
 本会は、毎年12月の第二日曜日に開催されています。 6月の大阪北部地震・7月
初旬の西日本豪雨・梅雨明け後の猛暑・台風20、21号による被害等を凌いで健康で
再会出来た事の喜びを感じたOB会でした。
 私事ですが、長女が岡山市、長男が倉敷市生まれという思い出深い勤務地です。

photo

   お名前? photo ☜ポイントすると名前が表示されます

※本文中の緑色の文字( 乾杯の音頭・中締め )にマウスポインターを合わせると、写真がPOPUP表示されます。


photo photo photo photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo photo photo
 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link 2017忘年岡山シャープOB懇親会 の記事もご覧ください。

最新の記事のページを表示中です
 ☆第34回「リビングOB会」を開催しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年12月 6日
 この度、第34回「リビングOB会」を開催致しましたのでご紹介致します。
去る12月1日(土)に第34回「リビングOB会」を恒例になりましたJR大和路線の
加美駅近くの「淡路屋別館」にて15名の参加で開催致しました。

 今回は地区の自治会行事の為、体調の悪い人、他行事と重複の為・・等の理由で
欠席者が多く、15名の参加で開催しました。
 会は、船盛付きの鍋料理を楽しみながら懇談が進みました。
皆様の近況報告は、病気に対する対応や、家庭菜園や趣味の話、運転免許更新の話
など・・・情報交換を含めて有意義な会になりました。

 この会も、会員の老齢化が進んでいますが、お互いに健康に留意して出来る限り
継続していくことを誓い合い、次回の来年6月の再会を誓い合い散会しました。

photo
   お名前? photo ☜ポイントすると名前が表示されます


photo photo photo photo photo photo
 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link 第33回「リビングOB会」 の記事もご覧ください。

最新の記事のページを表示中です
 ☆ 紅葉の高野山に参拝してきました
後藤忠臣さん(4211)から
掲載日:2018年11月13日
 テレビのニュース番組で紹介されていた高野山の紅葉が見たくなり、11/7高野山に参拝してきました。   高野山マップ
 高野山は標高800mにある仏教都市です。 南海高野線橋本駅から極楽橋までは50‰(パーミル)という急勾配と半径100m以下の急カーブが続く
登山鉄道で、レールと車輪の摩擦音を響かせて高野杉の中を左右に蛇行しながら進みます。 やがて山中を走る国道371号も見えなくなり、深山
幽谷、正に秘境の雰囲気です。 この先に百以上のお寺、大学までの学校、3千人超が住む宗教都市が有るのが不思議な感じがします。
 終点の極楽橋駅からは最大568.2‰(パーミル)という急勾配の為階段室の様な車内のケーブルカー photoに乗換え、約5分で高野山の玄関である高野山駅
に到着します。 高野山駅から山内を巡行するバスで奥の院に向かいました。  ※ ‰(パーミル)に関しては 全国登山鉄道‰会のページを参照して下さい
 奥の院口で下車し一の橋を渡ると石灯籠と杉並木が続きます。 暫く行くと参道の両側には企業の供養塔が並びます。 シャープの供養塔の前
でガイドさんが、「あのシャープさんの供養塔です」と説明されていました。 嬉しくなりますね。 一礼して更に進むと武田信玄、石田三成、
明智光秀、豊臣家と武将の墓が続きます。 御廟橋から先は聖域で撮影禁止でした。 水向地蔵 photoに水をかけ、金剛峯寺方面に向かいました。
 ここまでの処ニュースで紹介されていた様な紅葉にはお目にかかれていません。 これには高野山の歴史が関係しているそうです。
高野山ではお寺を建てるのに大量の針葉樹を必要としたので植林して来ました。 山全体が管理された樹齢数百年の針葉樹林と言った感じです。
 高野山の紅葉は、他の紅葉の名所のように全山が朱赤に染まるのでは無く、お寺の境内に寺院の建物と調和するように紅葉する木が植えられて
います。 刈萱堂の辺りからお寺の庭に綺麗に色付いた紅葉が・・・納得しました。
 真言宗の総本山金剛峯寺では、お茶とお菓子をいただきながら僧侶の講話を少しだけ聞くことが出来ました。
終了間際でしたが、「即身成仏とは、周囲の人々に優しく接し喜びを与える事だと思っています」との一言に思わず頷いていました。
 壇上伽藍方面に向う蛇腹路と呼ばれる小道が高野山では最高の紅葉の見処でした。 ニュースで紹介されていたのは蛇腹路だったんですね。
入り口には「大伽藍」と書かれた表示板が掛かっています。 壇上伽藍では東塔、根本大塔、金堂、御影堂、西塔・・・と巡りました。
 1200年の歴史の重みを感じながら我が人生を振り返り、今後の生き方を考える一日になりました。 合掌


photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

◎廣田さんの「南海高野線(高野下駅ー極楽橋駅)の運転再開 天空に乗りました」の記事も御覧ください。 ext_link廣田さんの記事

最新の記事のページを表示中です
 ☆ SEANETコンベンション(インドネシア)に参加しました
逵 幸一さん(4444)から
掲載日:2018年11月 8日
 SEANETコンベンションは東南アジア各国のアマチュア無線家(ハム)が年1回集い親交を深める会合です。
 今年は、10月18日~21日の日程でインドネシアアマチュア無線連盟(略称:ORARI)の主催で古都ジョグ
ジャカルタに12カ国から約100名が集まりました。
 アマチュア無線同好会からも毎年参加しており、今年は荒川さん、西さん、吉房さん、銭谷さんに加え
私も参加させて頂きました。
 セミナーではORARIが先の「スワワシェ島での地震/津波による被災地救援の非常通信活動」を紹介、
また技術セッションでは私も1テーマを担当しました。 夜は正装で晩餐会に出席。 伝統舞踊を皮切りに
地元歌手のライブ、そして各国の余興など会場は大いに盛り上がりました。 コンベンションとは言え親交
を深めるのが一番の目的ですから他は殆ど観光スケジュールで世界遺産のボロブドウール遺跡や王宮見学、
更には地元名産のバティック(ろうけつ染め)や銀細工の工場見学、そしてムラピ火山のジープツアーなど
盛りだくさんでした。 また各国のハムとは日頃無線で交信しても直接顔を合わせて話す機会は殆どなく
道中の歓談もよい思い出になりました。 コンベンションも46回目を数え、参加者は私を含めて高齢の方
が増えており、お別れパーティーで「また来年会いましょうね」と握手されると、こちらも「来年も元気
でね!」と力を込めて握り返した次第です。 来年はマレーシアのジョホールバルで開催されます。


photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo

 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link カンボジアで開かれたSEANET2017コンベンションに参加しました の記事もご覧ください。

最新の記事のページを表示中です
 ☆第31回でいご有志の会(沖縄シャープOB会)」を開催しました
 崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2018年11月 2日
 10/13(土)18:00~20:40に難波1丁目・法善寺横丁近くの「民芸酒房・牧水(ぼくすい)」 photoに9名が
集まりました。 4/14(土)以来6ヵ月ぶりで今年2度目になります。 会の名前は沖縄の県花「でいご」
photo
から「でいご有志の会」と名付けました。  ※緑色の文字にマウスポインターを合わせるとPOPUP方式で表示されます
 6月の大阪北部地震、7月初旬の豪雨、梅雨明け後の猛暑、台風21号による自宅の屋根・瓦・窓ガラス
の破損による雨漏り発生、自家用車のフロントガラスのヒビ入り、強風で駐車場のフェンスに打ち付け
られそうになり身の危険をも感じた・・様々な被害を凌いで再会でき、健康である事を喜び合いました。
 沖縄シャープ勤務当時の思い出、9/30(日)の沖縄知事選の話題、各人の近況報告等で歓談しました。

 次回は2019年4/6(土)の開催を決定し、散会しました。

 ☆皆さんの近況報告や話題     ※スクロール表示です (スクロールバーを上下に移動させてください)

photo
 お名前? photo ☜ポイントすると名前が表示されます

・松永 明様 : 松永白州記念館開館15周年記念イベント開催(11/10(土)~19(月))のご案内・ゴルフも楽しまれている。
・志葉 武様 : (本会の世話人) シャープ社友会同好会「絵手紙クラブ」の先生。 ご自身の “油絵と絵手紙展"[10/29(月)~11/3(土)]のご案内。
         登山も楽しまれている。
・平岡 清様 : 10年毎・節目のご自身の体力・奥様が胃を手術されている生活状況等・絵画を楽しまれている。
・柳内武則様 : 社友会の「中国文化研究会(麻雀)会員活動・ゴルフも楽しまれている。
・藤田宏祐様 : 社友会の「フォトクラブ」会員でHPを担当されていつもお世話になっています。 写真の「ふじた会」会員としても活動されている。
・西森龍雄様 : 沖縄シャープ電機(株)赴任が昭和50年で同メンバーの中では最も早く車は右側通行だった状況等。
         ゴルフを楽しまれていて同会のメンバーでのゴルフ日程の打ち合わせ等。
・安藤 進様 : 沖縄シャープ電機(株)設備機器部当時のメンバーの近況・情報交換等。ゴルフを楽しまれている。
・榎 公介様 : SEMC本社勤務の現役で八尾で活躍されている。 鴻海傘下での現役として感じるシャープ(株)の業績・株価状況等。
・崎山 喬  : 駐車場(和歌山マリーナシティ)管理業務。 「第17回SSフォトクラブ写真展(10/24(水)~28(日))」ご案内・地域の自治会活動等。


photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo photo photo photo
 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link 「第30回でいご有志の会(沖縄シャープOB会)」 の記事もご覧ください。

最新の記事のページを表示中です
 ☆ 「三六会」57年目の歴史を学ぶ旅
内海春樹さん(2579)から
掲載日:2018年10月25日
 昭和36年入社・平野工場配属の仲間で作った「三六会」、今年も57年目の宿泊旅行を行いました。
 残念な事に今年1月仲間の上田義弘君が亡くなった上、上村君が怪我をし、今年の「えちぜんの旅」は5人
の参加と寂しいものになりました。 しかし、二日間快晴に恵まれ地元の人々との交流も楽しめました。
 1日目は福井県立恐竜博物館、見上げるような大きな草食恐竜や肉食恐竜の骨格を復元した姿が所狭しと
展示され、見学している子供達と一緒に楽しんだ。 福井県は恐竜の骨がたくさん発掘される事から、福井
駅前などあちこちで恐竜のモニュメントが飾られており観光客が一緒に写真を写している。
 その夜は芦原温泉に宿泊、みんなで昔の写真を見ながら上田君を偲ぶ。 夕食時には、私、内海の “金剛山登拝3,000回達成”を祝う特製のケーキが出され、旅館の人とともに祝ってもらえた。
 2日目は一乗谷朝倉遺跡を見学。 ガイドさんの案内で室町時代の大名屋敷跡・復現された武家屋敷・商
家・遺跡の代表である“唐門”などを見学する。 都から遠く離れた谷あいにも関わらず、京に劣らない高度
な文化や生活がなされていたのに、織田信長の焼き討ちで壊滅したことがよく理解できた。
 その後、柴田勝家の居城北ノ庄城跡へ行き、お市の方と三姉妹の像や勝家の末裔 平山郁夫画伯の絵画など
を楽しんだ。 今回は恐竜時代から戦国時代の歴史を楽しみ、来年の新年会や宿泊旅行に元気に参加する事
を約束して家路へとついた。
photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

ext_link 平成29年「三六会」秋季宿泊旅行“南紀勝浦” の記事もご覧ください。

 ※こちらもご覧ください
  猪崎 徹さん(3710)の 「連載 : 東海道五十三次踏破記録」 ←クリックすると開きます。
  猪崎 徹さん(3710)の 「連載 : 川越街道 踏破記録」 ←クリックすると開きます。
  猪崎 徹さん(3710)の 「連載 : 中山道六十九次踏破記録」 ←クリックすると開きます。
  嶋田 博次さん(5108)の 「特集 : 季節の便り」 ←クリックすると開きます。
  廣田 直昭さん(0443)の 「連載:時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」←クリックすると開きます。
  金井 猛さんの(5158)の 「特集:ぐんま便り」←クリックすると開きます。
  北井 勲さんの(2724)の 「連載:北井 勲の独り言」←クリックすると開きます。
  津垣 直彦さん(1455)の 「特集:模型に魅せられて」←クリックすると開きます。
※2013年~2015年投稿の記事は、社友会で保存しています。 ご覧になりたい方は、社友会宛にメールで依頼してください。
最新の記事のページを表示中です
registry シャープいい暮らしストア wish