SHARP
シャープ社友会 会員情報
更新日:2017年 9月 9日
社友あれこれメッセージ : <2017年に投稿の記事:掲載期限超過>
嶋田さんの写真集「季節の便り」”春の便り”より
 このページは、元職場の仲間との交流、お住まいの地域や友人との趣味
 の会等で活躍されている様子を社友会員の皆様に紹介し、共感と勇気を
 呼び起こすページです。
・会員の皆様の「活動の姿を多くの社友の皆様に知らせたい」・・・
 そんな時はこのページをご活用ください。
・所属されているクラブでの活動や展示会の案内、社会貢献活動、旅行記、
 ご自慢の作品(絵画・写真など)といった情報を掲載しています。
 ※社友会同好会主催の催しの紹介は同好会のホームページに掲載しています。
★「社友あれこれメッセージ」への投稿をお待ちしています。
 詳しくは「投稿のご案内」の「投稿のお願い」のページをご覧ください。
 投稿の方法や規定に関しては「投稿の規定」のページをご覧ください。
小島さんの写真集「名山案内」第三章・第四章より

 star このページのスライドショーは、「会員の写真集」 嶋田博次さんの写真集「季節の便り」小島誠孝さんの写真集「名山案内」の縮小版です。
   写真集のページでは、大きなサイズの写真を再生時間2~10秒可変のスライドショーでご覧いただけます。(オルゴールBGMも選べます)

 ※タイトル(青字の部分)をクリックすると、記事にジャンプします。
澤 戢三しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 8月11日
廣田直昭さん(0443)から
掲載日:2017年 8月 9日
泉川博之さん(2690)から
掲載日:2017年 8月 9日
橋本嘉昭さん(2429)から
掲載日:2017年 6月27日
猪崎 徹さん(3710)から
掲載日:2017年 6月 1日
橋本嘉昭さん(2429)から
掲載日:2017年 5月24日
泉川博之さん(2690)から
掲載日:2017年 5月17日
澤 戢三しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 5月15日
澤 戢三しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 5月15日
嶋田博次さん(5108)から
掲載日:2017年 5月10日
荒川泰蔵さん(1306)から
掲載日:2017年 4月16日
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年 3月 9日
後藤忠臣さん(4211)から
掲載日:2017年 3月 8日
澤 戢三しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 3月 4日
澤 戢三しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 2月23日
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年 2月23日
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年 2月20日
澤 戢三しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 2月15日
泉川博之さん(2690)から
掲載日:2017年 2月13日
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2017年 2月10日
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2017年 2月 5日
澤 戢三しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 1月26日
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2017年 1月21日
後藤忠臣さん(4211)から
掲載日:2017年 1月16日

 ※掲載開始から6か月経過した記事、 展示会等の催しが終了した記事は、「最新の記事」のページから各年度の投稿記事のページに移動しています。
 ※連載・特集記事は、新しい記事の掲載に伴い以前の記事は、このページに移動しています。
 ※2013年投稿の記事は、社友会で保存しています。 ご覧になりたい方は、社友会宛にメールで依頼してください。
<2017年投稿記事:期限>表示中

 ☆ 奈良ファン倶楽部 奈良楽講座のご案内
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 8月11日
     「レンズを通じて中世を写す撮影講座」
(1)企画の目的
 橿原市今井町は、中世からの町並みを今も残し、地域住民が一丸と
 なって景観を 守られてます。 今回は単に風景を美しく撮るので
 なく、カメラマンとして、地域に住む人々の大切にしているものを
 意識しながら、中世の思いも含め、レンズから観た写真を通して、
 今井町を後世に伝える目的です。
(2)対象者:奈良ファン倶楽部2017会員と一般。
(3)開催概要
   開催日時:平成29年9月8日(金)講座10:30~20:00
   集合場所:今井町まちなみ交流センター「華甍」
   講  師:写真家 澤 戢三しゅうぞう
        今井町町並み保存会会長 若林 稔
   定  員:20名
   参 加 費:奈良ファン倶楽部会員:8,000円/一般の方:8,500円
       (昼食/呈茶/写真講座/作品解説/展示含む)
photo
  (かまど写真提供:野村 美保子様)
   *お問い合わせ・お申込み:一般財団法人 奈良県 ビジターズビューロー奈良ファン倶楽部事務局 (0742-23-8288)
        ext_link 奈良ファン倶楽部のホームページ        ext_link 奈良楽講座のホームページ
 ※ 奈良ファン倶楽部 奈良楽講座は、9/8盛況のうちに閉幕しました。
 ※案内状をクリックすると大きくなります。元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆時の流れを訪ねて(2) 大和路線今昔物語
廣田直昭さん(0443)から
掲載日:2017年 8月 9日

 「だんぢり」 で有名な大阪府岸和田生まれの廣田です。
 戦後の不況時に当時の「早川電機工業」へ入社しテレビ試作に
 従事、以来退社する迄ずっとテレビ畠でした。 現在は社友会
 のSSフォトクラブ・アマチュア無線同好会で楽しんでいます。 JQ3IEM
photo
  関西本線photoは名古屋駅から亀山、奈良駅を経てJR難波駅(旧湊町駅)に至る鉄道
 路線(幹線)です。 現在のルートは1900年関西鉄道により開業。 その後名阪
 間は官設鉄道(東海道本線)と激しい競争を繰り広げ、関西鉄道は東海道本線より
 20分所要時間が早いスピード競争や、記念品を配ったり運賃を半額にする等派手
 な誘客作戦を実施しましたが、1907年に鉄道国有法により関西鉄道が国有化され
 競争も終わりを告げました。 国有化後はローカル線化していましたが大正時代
 に入って大阪電気軌道、参宮急行電鉄(現在の近畿日本鉄道)等の私鉄が並行して
 路線網を伸ばしてくると、輸送量が逼迫していた東海道本線に代わり、これらの
 私鉄路線に対抗する路線として注目され近鉄に先んじて名古屋駅湊町駅間に快速
 列車が設定されました。 戦後は全国に先駆けて気動車化されてスピードアップ
 が図られました。 その後、東海道本線が全線電化され、近鉄もスピードアップ
 を実施。 さらには東海道新幹線の開業によって関西本線は名阪間輸送の第一線
 から退くことを余儀なくされました。 1988年電化区間の 加茂駅-湊町駅(現在
 はJR難波駅と改名) 間に大和路線の愛称を使用開始。  加美駅・久宝寺駅は
 シャープ平野工場・八尾工場の最寄駅です。 60年程前の鉄道写真を持って時の
 流れを訪ね、関西本線(大和路線)の今昔物語を作成しました。ご高覧ください。


 ※ 写真をクリックすると、今昔の対比写真が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
photo photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo
 ポイントするとPOPUP表示します ☞ 大和路線の停車駅photo       ☞ 連載:時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語 を第1回からご覧頂けます
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第8回京都造形芸術大学通信教育課程卒業生全国公募展のご案内
 泉川博之さん(2690)から
掲載日:2017年 8月 9日
 ※2017.08.16更新
 第8回京都造形芸術大学通信教育課程卒業生全国公募展は、京都造形芸術大学通信教育課程卒業生のための公募展として2010年からスタート
 しました。 通信教育部開設20周年記念企画として開催する今回は平面53作品・立体12作品・タペストリーあわせて84作品が並ぶ展覧会と
 なりました。 ぜひご高覧下さい。(新作は描けませんでした)
【開催期間】2017年8月17日(木)~26日(土) 11:00~18:00
【会  場】京都造形芸術大学人間館1F ギャルリ・オーブ
      606-8271京都市左京区北白川瓜生山2-116  TEL:075-791-9122
      市バス3,5,204系統「上終町京都造形芸大前」下車すぐ
      叡山電鉄叡山線「茶山駅」より徒歩10分
【出展作品】 最高の気分-車中で(F100号1枚 1.62mx1.3m)
【会場にいる予定】18日(金)・19日(土)・20日(日)・21日(月)・22日(火)・26日(土)
         12:00~17:00頃まで居る様にします。
         但し20日(日)・26日(土)は2時過ぎになります。
       泉川さんから第2報が届いています
 ※ 第8回京都造形芸術大学通信教育課程卒業生全国公募展、8/26盛況のうちに閉幕しました。
 ※ 作品をクリックすると大きくなります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 第11回晶子のうた・花 日本画展 開催のご案内
橋本嘉昭さん(2429)から
掲載日:2017年 6月27日
  社友会の皆様、何時もお世話になり有り難うございます。
 第11回「晶子のうた・晶子の花 日本画展」が開催されますのでご案内します。
  この展示会は堺が生んだ歌人与謝野晶子の没後65年記念プロジェクトの共催
 展覧会として、生誕地に近い山之口商店街ギャラリー「いろはに」で2007年に
 第1回が開催され、本年で第11回を迎えます。
  堺市在住の日本画家鍵谷節子(日展会員・審査員)と門下生による与謝野晶子の
 短歌からイメージした花の日本画展で、画廊オーナーのご厚志で毎年この時期に
 開催しています。 私は第1回展から出品し、お世話をさせて頂いております。
 お近くにお越しの折には、ご高覧頂ければ幸甚です。
【期  間】2017年7月7日(金)~7月19日(水) ※7月13日(木)は休み
【開催時間】11:00~18:00〈最終日は17:00まで〉
【開催場所】ギャラリーいろはに 堺市堺区甲斐町東1-2-29
      山之口商店街中程 阪堺線宿院駅より徒歩2分
 ※ 第11回晶子のうた・花 日本画展は、7/19盛況のうちに閉幕しました。
 ※ 案内状をクリックすると大きくなります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆連載 中山道六十九次踏破記録 18日目 武佐から瀬田駅
猪崎 徹さん(3710)から
掲載日:2017年 6月 1日

【18日目】 武佐-16.5m-守山-5.1Km-草津-約7Km-(瀬田駅)
 11月5日、前回到達の近江鉄道武佐駅を8時スタート、快晴、日差しが眩しく、サングラスをかけて歩き始める。
 ■鏡の宿、源平盛衰
  武佐と次の守山宿との距離は16.5Kmと長いので、間(あい)の宿の「鏡の宿」が中間にあり、その鏡の宿はさしずめ「義経づくし」。
  最初は「義経宿泊の館あと」、と言っても石碑のみ。 次は鏡神社で「義経元服の地」のノボリが何本も翻っている。
  鏡神社にお参りして鈴を鳴らし、道中の無事を祈る。 牛若丸は吉次と奥州に行く途中、この地で元服して九郎義経となった。
  鏡神社の入口にあるのが「烏帽子掛けの松」で、元服の時にかぶった烏帽子をかけたとされており、現在は根元2m程しか残っていない
  ものの、巨木であったことが分かる。
photo photo photo
  神社の隣りにあるのは「元服池」、元服の儀式でこの池の水を使用した。
  その儀式で使用した盥は現存していると書かれており、是非見たいものだが非公開らしい。
  義経づくしの次は平家。 鏡神社の少し先に平家終焉の地の標識があり、その標識に従って塀と藪の間の小道を抜けると木立に囲まれて二つ
  の石を置いた石塚がある。 義経に捕らえられた平家の総大将の平宗盛とその子の清宗はこの地で首を切られ、その首は鎌倉に送られ、胴体
  は親子一緒にこの地に葬られた。 平家終焉の地は壇ノ浦ではなく、総大将が切られたこの地とのこと。
  平宗盛の墓に写真が立てかけられており、拡大すると「神戸清盛隊」と書かれた写真であることが分かる。
   清盛は神戸の福原を都としたので、神戸では人気者なのかも。
photo photo


 ※この続きは、PDFでご覧ください。 ☞ 中山道六十九次踏破記録 18日目
  (注)pdfを開くにはpdf readerが必要です。 pdfが開かない場合は、 get_adobe_reader.gif をクリックし、Adobe PDF Readerをインストールしてください。
 ※中山道六十九次踏破記録を1日目からご覧頂けます。こちらをクリックしてください。  ☞ 連載:中山道六十九次踏破記録

 ※ 図・写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 泉北の美を育てる会「第17回 日本画グループ展」のご案内
橋本嘉昭さん(2429)から
掲載日:2017年 5月24日
 当グループ展は、泉北の美術を育てる会(会員数160人)の日本画部員による作品
発表の場として、2001年より毎年同時期に開催し、今年で17回目を迎えます。
6月15日(木)~6月20日(火)まで泉北高島屋パンジョホールで開催することになり
ました。
院展・日展・創画会展・等々、中央画壇で活躍されている会員、学校の美術講師、
講座指導など多彩な顔ぶれで、日本画の伝統技法に加え、新しい多様な技法を駆使
し大作から小品まで、新人を加え17名による個性豊かな作品を展示致します。
お近くにお越しの折には是非お立寄り頂ければ幸甚です。
会員一同お待ちいたしております。
【期  間】2017年6月15日(木)~6月20日(火)
【開催時間】10:00~18:00〈最終日は17:00まで〉
【開催場所】パンジョホール5階  泉北高速泉ヶ丘駅下車
  ext_link 堺美術協会 泉北の美術を育てる会 
 ※ 泉北の美を育てる会「第17回 日本画グループ展」は、6/20盛況のうちに閉幕しました。
 ※ 案内状をクリックすると大きくなります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 京都造形芸術大学大阪クラブ絵画展のご案内
泉川博之さん(2690)から
掲載日:2017年 5月17日
 何時もお世話になり有り難うございます。
 この度、第6回京都造形芸術大学 大阪クラブOBG絵画展が下記日程で開催されます。
 ぜひご高覧下さい。
【開催期間】2017年5月23日(火)~28日(日) 11:00~19:00(但し最終日は16:00まで)
【会  場】大阪府立江之子島文化芸術創造センター4階
      大阪市西区江之子島2丁目1番34号   TEL:06-6441-8050
      大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車8番出口から西へ約150m
      (阪神電野田で千日前線に乗り換え2つ目の駅です)
【出展作品】大作の部 最高の気分2017-オンリーワン(S100号2枚組出品 3.2mx1.6m)
      小作品  油彩数点  小作品も見て下さいね。別の部屋です。
・会場にいる予定:5月25日(木)28日(日)を除いて12:00~17:30頃まで居る様にします。
 土曜日は当番ですので終日居ます。 お電話して下さい。 TEL:090-8239-1588
※ 第6回京都造形芸術大学 大阪クラブOBG絵画展は、5/28盛況のうちに閉幕しました。
近況報告です。 昨年アトリエを夙川(甲陽園)に移しました。
荷物もそのままに雨が浸みだす始末で、1年間放置してました。
気分は最高とはなりませんが、ここで描くしか有りません。
意を決してアトリエをきれいにし、絵を描くのに必要最低限の物のみ並べました。
アトリエの直ぐそばの気に入った喫茶店を題材に、大好きな筋トレやレッスン、柔軟を犠牲?
にして描きました。
それでもアトリエでキャンパスの前に立つと嬉しくて浮き浮きワクワク。
「さー描くぞー」という気分になりました。 自分の世界に没頭し筆を走らせる。
作品をどんどん加筆・修正しながらテンションがマックスへ。
5月12日(金)仕上がり、サインを入れました。
今回は描きこみが多いという事もありましたが、初めて4月23日スタートで14日間もかかって
しまいました。(小品はサムホールを中心に今までの作品です)。
5月20日業者集荷に滑り込みセーフ。21日飾り付けで~す。
時節柄、お身体にご注意下さいね。  お目にかかれる日を楽しみにしています。
                                泉川博之
※予告です
【第8回京都造形芸術大学全国公募展】8月17日(木)~26日(土)
 京都造形芸術大学ギャルリ・オーブ(人間館1階)(100号1点)
 宜しければスケジュールを空けておいてくださいね。
photo
photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 第38回 畔夕会写真展 のご案内
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 5月15日
 毎々お世話に相成っております。
僭越乍ら、平成6年に逝去された師匠の故・吉田畔夕氏の後を平成7年より、
畔夕会「主宰」として勤めさせて戴いてます。
 本会は、昭和54年「奈良県写真研究会」の名称で発足、その後「畔夕会」
と改名し、お陰さまで今年で38年目を迎えることができました。
これも偏に、先輩各位や皆様方からの温かいご助言ご支援の賜物と心から感謝
申し上げます。 今回は、会員7名と少なめですが、個性を活かした作品=全紙
サイズ21点 (3点の連写真/1名) を展示させて頂きます。
ごゆっくりと、ご高覧の上ご高評を賜りますれば幸甚に存じます。
私の出展作品は、「お綱はんの嫁入り」と題し、全紙サイズ3点の連作品です。
【日 時】平成29年6月22日(木)~25日(日) 9時30分~17時
      (最終日は16時まで・最終日以外の入館は16時30分まで)
【場 所】入江泰吉記念館 奈良市写真美術館・一般展示室(入場無料)
      1時間無料駐車場あります。
 ext_link入江泰吉記念 奈良市写真美術館
 ext_link澤 戢三のホームページ 澤(STUDIO38)
※ 第38回 畔夕会写真展は、5/25盛況のうちに閉幕しました。
 ※案内状をクリックすると大きくなります。元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 第48回 奈良県美術人協会展のご案内
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 5月15日
 第48回 奈良県美術人協会展が開催されますので、ご案内いたします。
【日  時】5月17日(水)~21日(日)
       AM10:00~PM5:00 最終日はPM4:00まで
【会  場】奈良県文化会館 1階展示室
【展示部門】日本画・洋画・彫刻・工芸・書芸・写真の6部門
 私は「写真部門」にて、「 瞬 」photoと題し、A1サイズ モノクロ写真1点
を出展致します。      ☝ マウスポインターを合わせるとPOPUP方式で表示されます
シャープ社友会からは、洋画部門で 鮎川 功氏/河石正義氏も出展されます。
是非、ご高覧の上ご高評を賜りたくお願い申し上げます。
 ext_link第48回奈良県美術人協会展
 ext_link奈良県文化会館ガイド
 ext_link奈良県文化会館催し案内
 ext_link澤 戢三のホームページ 澤(STUDIO38)
※ 第48回 奈良県美術人協会展は、5/21盛況のうちに閉幕しました。
 ※案内状をクリックすると大きくなります。元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 5月の季節便りpart2 池ヶ原湿原の春
嶋田博次さん(5108)から
掲載日:2017年 5月10日
 シャープOBの皆様へ
 気温が高くなってくると水辺が恋しくなりますね。
 標高960~980メートルの準高原にある池ヶ原湿原。
 妖精の住む水面に可憐な花が一斉に咲き訪れる人を和ませてくれます。
 雪解け水の音、鳥のさえずりを聞きながら自然を満喫しました。
 ■5月の季節便り 池ヶ原湿原の春
  4月下旬から5月上旬にかけて湿原が春の花で埋め尽くされます。
  雪解けを待って咲く水芭蕉、黄色い花をつけるリュウキンカphoto。 ☜ポイントしてください
 ■撮影地 池ヶ原湿原
  場 所 岐阜県飛騨市宮川町洞
  日 時 2017年5月7日
  問合せ先 飛騨市観光協会    電話 0577-74-1192
photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

 ◎「季節の便りの最新号」へ
 ◎嶋田さんの特集:「季節の便り」を第1回からご覧いただけます  >特集「季節の便り」
 ◎嶋田さんの写真集:「季節の便り」のスライドショーもご覧ください。 写真集「季節の便り」←クリックしてください
△このページのトップへ戻る wish

 ☆大阪狭山市市制30周年記念・第3回逢喜の郷切手展のご案内
荒川泰蔵さん(1306)から
掲載日:2017年 4月16日

 河内長野郵趣会(日本郵趣協会登録・河内長野支部)では、大阪狭山市の「ステーキ
ハウス逢喜の郷」ギャラリーで、4月1日から30日まで「大阪狭山市市制30周年
記念・第3回逢喜の郷切手展」を開催します。 10日毎に6+αの作品を入れ替え、
合計18作品を紹介しますので、お近くにお越しの節は是非お立ち寄り下さい。
私は、 大阪狭山市の行事 電信(テレグラフ) 南極探検と南極観測
の3作品を出品します。 ※青色の文字をクリックすると、PDFファイルが開きます。
尚、期間中の4月22日(土)午後2時から「郵趣サロン」を開催の予定です。
展示作品の紹介の他、切手何でも相談などを含め、お茶を飲みながらゆったりした
雰囲気での懇談会にしたいと思いますので、ご自慢のコレクションなどを持って、
お気軽にご参加下さい。
 また、同郵趣会では「大阪府立花の文化園」イベントホールで、5月2日から
7日まで「花と趣味の切手展」も開催しますので、春の花の鑑賞を兼ねて是非お出
かけ下さい。          ※第3回逢喜の郷切手展、花と趣味の切手展は盛況のうちに閉幕しました。
photo photo photo

photo photo photo photo
 ※ 写真・チラシをクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第74回 シャープOB「二水会」を開催しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年 3月 9日
  「二水会」は、旧電化事業本部のデザイン、技術、間接部門等のメンバーを中心に平成7年
 に第1回目を開催し、以降年3回開催しております。
 3月8日(水)第74回目を開催致しましたので、ご紹介致します。
 今回は、森亮介さんの幹事のもと、「伏見稲荷大社散策」と「料理旅館清和荘での昼食会」を行い
 ました。 午前11時に伏見稲荷大社表参道の1番鳥居に参加者9名が集合致しました。
  先ず、全国に約3万あるという稲荷神社の総本宮であり、千本鳥居で有名な「伏見稲荷大社」
 に参拝し周辺を散策致しました。 平日にも拘らず、やはり外人さんを含む多くの人出で賑
 わっていました。
  その後、昼食先からの迎えのマイクロバスで「清和荘」に向いました。
 1956年創業の料理旅館「清和荘」は、日本調の古式ゆかしい佇まいの所で、豪華な「昼食懐石
 料理」を堪能させて頂きました。
  会食中は、何時もながらの山下さんからの健康に関する講和や、参加者皆さんの近況報告や
 思い出話、又最近の世間を賑わす話題・・・等々、有意義な時間を過しました。
  次回は75回目を7月に開催する事になりますが、更に80回~100回目の開催に向け、参加者
 一同が健康に気をつけて元気に再会出来る事を誓い合いながら散会致しました。
photo
  ポイントすると名前が表示されます☞お名前?photo photo
photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
  ext_link 第73回シャープOB二水会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 旧友と歴史探訪の一日を楽しみました
後藤 忠臣さん(4211)から
掲載日:2017年 3月 8日
  高校時代から親交の続く富田林在住の親友と「久しぶりに会おう!」と言うことになりました。
 「さて、何処で会うか?」と思案の結果、3/5(日)に富田林を基点とした”ぶらり歴史散歩”をする事に。
  社友あれこれメッセージに掲載中の ext_link千早赤阪村のスイセンの丘と、 3/5まで当麻寺の門前で開催中の
  ext_link二上山写真展を巡るコースにしました。  先ずは南北朝時代の英雄楠木正成に縁の千早赤坂村へ。
  「ここが大阪府!」という風景を見ながらバスで約20分。 役場前で下車しスイセンの丘に到着。
 嶋田さんの記事にも「見ごろは3月上旬迄」と有りましたが、やはり少し遅かったようです。 スイセン畑を
 手入れしていたご婦人は、「近くの農家の皆さんが協力して作りました。世話も大変。綺麗に写してね」と。
  富田林まで戻り、近鉄電車に乗車。 二上山の麓を廻りこみ、短いトンネルをくぐると、そこは奈良県。
 当麻寺駅で下車し、二上山写真展へ向いました。 会場の古民家ギャラリー「らしい」は、当麻寺北門の側に
 ある古民家を展示会場に改装した建物で、当麻寺参詣時に一息入れるのに最適です。
  最終日の会場は、大勢の見学者で賑わっていました。 主催者の澤さんは、来客の皆さんに丁寧に説明され
 ていました。 「展示作品のテーマは、何でもOK」との澤さんの説明でしたが、殆どの作品は何処かに二上山
 が写っていました。 同行の友人も「毎日見ている二上山、写真にするとエエ感じやね」と感心していました。
  久しぶりに再会した友人との道中、歴史探訪・自然観察・写真鑑賞・世相談義と充実した一日でした。

photo photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 第46回古都奈良アカデミー文化講座作品展開催のお知らせ
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 3月 4日

  古都奈良アカデミーでは、”生きがいを持って社会に寄与する”ため、生涯学習及び社会参画の機会として各種文化講座・研修会などを実施
 しています。 現在28の講座を開講中です。    ext_link古都奈良アカデミー文化講座
  私は、文化講座の中の「写真」の講師を担当させて頂いています。 ※今回の作品展では、公開講座の講師も勤めます。
 作品展は、古都奈良アカデミー文化講座の成果を発表させて頂くもので、今年で46回目を迎えます。 受講生の作品と講師の賛助出品です。
 期間中、「公開講座」・「呈茶」も実施致しますので、お友達お誘い合わせのうえ、お気軽にお越し下さい。
【開 催 日 程】平成29年3月9日(木)~11日(土)
【開 催 時 間】9:30~16:00(最終日の11日は15:00まで)
【開 催 場 所】奈良県文化会館 1階 展示室A・B・特別室   ext_link奈良県文化会館
【期間中の催し】地下多目的室にて 公開講座 が開催されます
        ※公開講座は、事前申し込み不要で、参加費は無料です。
 ①「英会話の基礎を学ぶ」               3月 9日(木) 10:30~12:00
   英会話講座担当講師 :山口久子先生
 ②「花散里」                     3月 9日(木) 13:00~14:30
   源氏物語講座担当講師:米田美江子先生
 ③「やまとは国のまほろば ~古事記歌謡と万葉歌~」 3月10日(金) 10:30~12:00
   万葉集講座担当講師 :阪口 由佳先生
 ④「アートとテクニカルの表現手法」         3月10日(金) 13:00~14:30
   写真講座担当講師  :澤 戢三(私が講師を担当します)
 ※3月10日と11日は、1階展示室ロビーにて呈茶のサービスがあります。
  (10:30~15:00)  受付で呈茶券を受け取って下さい。(無くなり次第終了)
photo
   私の賛助出品「蜘蛛糸のスペクトル」です

 ☆ 第46回古都奈良アカデミー文化講座作品展は、盛況のうちに閉幕致しました。
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 第56回(2016年度)富士フイルムフォトコンテストで金賞
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 2月23日

  第56回(2016年度)富士フイルムフォトコンテスト 結果発表
 半世紀以上の歴史と伝統ある高雅な写真コンテストにて、応募点数
 36,110点の中から、自由写真部門にて、題名=「夢心地」が
 「金賞」を戴くことになりました。

  作品は、航空自衛隊奈良基地祭で、少年が翼の影で眠る光景を目
 の当たりにした一瞬の閃きのスナップ撮影でした。

  ext_link第56回 富士フイルムフォトコンテスト結果発表のページ

  ext_link自由写真部門の結果発表のページ

  ext_link自由写真部門金賞のページ

  ext_link入賞者一覧のページ

  ext_link作品展示会のページ
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 森幹夫さん(796)がフルマラソンに出場されました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年 2月23日
  2月19日(日)に開催されました「第24回泉州国際市民マラソン」に今年も出場されました。
 堺市浜寺公園をスタートし泉佐野市のりんくう公園迄、泉州の9市4町共催の42.195kmのフルマラソン
 で、今年は5,270人が参加されました。
 森幹夫さんは、旧電化事業本部では「マラソンの森さん」として有名な方で、毎年出場され今年は満81歳、
 出場者の中で最高齢でした。
  翌日の讀賣新聞では、
 《出場者のうち最高齢だった堺市北区の森幹夫さん(81)は、24km付近で基準タイムをクリアできず無念
 のリタイアとなった。 「気持ちは、”いける” と思っていたが、体がついてこなかった。 でもマラソンを
 若い人と一緒に走ると元気をもらえます」と話していた》・・・との記事が掲載されました。

  森さんは昨年の10月30日(日)の「2016大阪マラソン」にも出場され、マラソン男子80~84歳の部で、
 5時間09分34秒のタイムで見事に第1位になり表彰されました。
 森さんが日頃、努力・訓練されておられる事に共感し見習うことが多くあると思い紹介させて頂きました。
   ext_link2015年泉州マラソンのページもご覧ください。

photo photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆横浜悪童ずクラブ新年会(近畿圏在住者)を開催しました
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年 2月20日
 1/26(木)、天王寺アベノアポロビル9階の「中華料理 楓林閣 阿倍野店」に8名photo
 集まりました。  ※緑色の文字をポイトすると参加者の一覧が表示されます
 昨年の1月以来1年ぶりで、お互いに健康である喜びを感じつつ、各人の近況報告等を
 語り合いました。
  ・家庭菜園 ・ゴルフ ・写真 ・郵便切手の収集 ・川柳 ・ジョギング・・・
 皆様お元気で活動されています。
 シャープが平成28年度下期に連結最終損益を黒字化の見通しと公表され、株価も回復の
 兆しが見られます。 参加者全員で早期の立ち直りを祈願しました。
photo

photo photo photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 「第1回 写悠会写真展」のご案内
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 2月15日
  奈良県生駒市で、私が指導しています写真教室「写悠会」のメンバー
 19名による写真展のご案内です。
 メンバーのこの1年間の成果作品(一人2点:半切サイズ)と、私の作品
 2点の合計=40点を展示させて戴きます。
 お寒い中ですが、ご高覧賜りますれば幸甚に存じます。
 私は、半切サイズ2点「夕映」photoを出展致します。
  ※緑色の文字をポイトするとPOPUP方式で画像が表示されます

 開催期間=2017年2月22日(水)~26日(日)

 開場時間=10:00~17:00(初日は12:00から/最終日は16:00まで)

 会  場=入江泰吉記念 奈良市写真美術館 一般展示室
     (入場無料・1時間無料駐車場あり)
 ext_link入江泰吉記念 奈良市写真美術館
 ext_link澤 戢三のホームページ 澤(STUDIO38)

 ☆ 第1回 写悠会写真展は、盛況のうちに閉幕致しました。
 ※案内状をクリックすると大きくなります。元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 2017・ZERO展のご案内
泉川博之さん(2690)から
掲載日:2017年2月13日

  社友会の皆様、何時もお世話になり有り難うございます。
 ここ何日か寒い日が続いていますが風邪等ひかれてませんでしょうか。
 この度、「2017・ZERO展」が下記日程で開催されますのでご案内させていただきます。
  昨年アトリエを夙川に移しました。
 荷物もそのままに雨が浸みだす始末で、気分は最高とはなりませんでしたが何とか大作を展示します。ZERO展用の新作は描けず、急遽
 昨年と一昨年の京都造形芸術大学OB・現役展に出展した2点と、0号3点photoを出展致します。   ※緑色の文字をポイトするとPOPUP方式で画像が表示されます
photo photo photo
  いつものことですが、ご案内遅くなり申し訳御座いません。 お電話かメールを下さい。 お目にかかれる日を楽しみにしています。
 【期  間】2月21日(火)~2月26日(日)

 【開催時間】9:00~17:00(入場は16:30まで)

 【開催場所】大阪市立美術館地下展覧会室
      (JR:天王寺/新今宮、地下鉄御堂筋線:動物園前/天王寺)
photo
  ☆ 来年の0号公募受け入れのため、0号3点も出展します。子供達の展示スペース辺りになると思いますので、これも見て下さい。
 ☆ 2017・ZERO展は、盛況のうちに閉幕致しました。
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第28回「フォトクラブ大峰」写真展のお知らせ
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2017年2月10日
  毎度、御世話になります。小島誠孝です。
 例年のことですが、私の所属する写真クラブ同人「フォトクラブ大峰」
 が写真展を開きます。
 お時間が許せば、ついでの時にでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
 【開催期間】2017年3月3日(金)~3月9日(木)
       ※3/5(日)は休館です
 【開場時間】10:00~18:00
       ※最終日は15:00で終了します
 【会  場】オリンパス・ギャラリー大阪(MID西本町ビル)
       地下鉄四つ橋線本町22番・23番出口
 ※本年は、期間中殆んど会場に出られません。ご容赦ください。

 ※案内状をクリックすると大きくなります。 元の大きさに戻す時は×をクリック。  

  ☆ 第28回「フォトクラブ大峰」写真展は、盛況のうちに閉幕致しました。
  ext_link山岳雑誌「岳人」2月号に記事が掲載されました のページもご覧ください。
  ※小島さんの写真集:「名山案内」のスライドショーもご覧ください。 写真集「名山案内」←クリックしてください
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 奥飛騨温泉郷の‟かまくら祭り”
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2017年 2月 5日
 元SC山岳部OB/OGで、奥飛騨温泉郷の
 ‟かまくら祭り”と、ナベ平のスノーシュー
 トレッキングに行ってきました。
 終日、吹雪でしたが、夜の‟かまくら祭り”は
 なかなかのものでした。
 横綱稀勢の里の雪像、吹雪の中の獅子舞・・
 ちょっとおもしろい写真になったので、ご覧
 ください。
photo photo photo
  ext_link奥飛騨冬物語   ext_link新穂高温泉 中尾かまくらまつり
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ フォトジェニックなお山 第5回「二上山写真展」のご案内
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2017年 1月26日
 「第5回二上山写真展」のご案内
 ・奈良県の写真愛好家、18名による二上山を統一テーマにした写真展です。
  お寒い中ですが、ご高覧賜りますれば幸甚に存じます。
 ・私は、全紙サイズ1点・半切サイズ2点「二上山あれこれ」を出展致します。
 【開催期間】2017年2月11日(土)~3月5日(日)(注:水曜日は休館)
 【開場時間】AM10:00~PM5:00 (最終日はPM3:00で終了します)
 【会 場】古民家ギャラリー「ら・しい」(當麻寺境内横、北側通り)
      近鉄南大阪線当麻寺駅下車徒歩10分
      ext_link古民家ギャラリー「ら・しい」
      ext_link第4回「二上山写真展」のページもご覧ください
  澤 戢三のホームページ  ext_linkSTUDIO38(スタジオ サワ)
photo photo photo
 ☆ 第5回「二上山写真展」は、盛況のうちに閉幕致しました。    澤さんから礼状が届いていますphoto ☜ポイントしてください
 ※ 案内状・写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆山岳雑誌「岳人」2月号に記事が掲載されました
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2017年 1月21日
社友あれこれメッセージの人気コーナー=会員の写真集「小島誠孝さんの写真集 名山案内」を提供して頂いています小島誠孝さんからお便りが届きました。
ページトップ(右側)にもinline frame方式でスライドショー「写真集 名山案内」を掲載させて頂いています。      社友あれこれメッセージ編集担当

 社友会の皆様、小島誠孝です。
 1月14日発売の山岳雑誌「岳人」2月号 ”特集「絶景の冬山を楽しむ」” の【忘れえぬ絶景】に
 私の執筆した「大峰 山上ヶ岳」が掲載されました。
 ”社友あれこれメッセージ” にご紹介頂ければ幸いです。
 ”「大峯山」の名で知られる山上ヶ岳は国内で唯一、現在も女人禁制を貫く修験道の聖山で
 ある。 毎年5月8日の〝扉開け〞から9月27日の〝扉閉め〞までの無雪期参詣登山が有名
 だが、厳冬期の1月2日、修験者が山上ヶ岳へ詣ることは、あまり知られていない。
 これまで修験者だけが眺めてきたであろう、知られざる祈りの道と、その絶景を紹介する。”
 ・・・・・ ※この続きは、PDFでご覧ください。
 ☞ 「岳人」2月号特集「絶景の冬山を楽しむ:"大峰 山上ヶ岳"」

photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

 ☆こちらもご覧ください。 小島さんの過去の投稿記事です。
  ext_link「奈良県の山」(登山ガイドブック)の新版が出版されます
 ◎小島さんの写真集:「名山案内」のスライドショーもご覧ください。 写真集「名山案内」←クリックしてください
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第25回関西GE新年会を開催しました
後藤忠臣さん(4211)から
掲載日:2017年 1月16日
関西GE会は昭和40年代より情報システム事業本部(大和郡山)にて事業展開していた
ジオフィジックス・エレクトロニクス(Geophysics Electronics略してGE)の事業領域photo
担当していたOBと協力会社の人々が旧交を温め互いの健康を祝す集いで今回は25回目の
開催となります。  ※緑色の文字にマウスポインターを合わせるとPOPUP方式で画像が表示されます

1月14日12:30、近鉄奈良駅前の「日月亭」に、31名photoが集い旧交を温めました。
幹事の中原さんの開会宣言photo三原会長の挨拶photo、 故人となられた元会員の紹介、初参加の
6名photo
から自己紹介の後、前社友会長の御手洗さんの乾杯photoで新年会をスタート。
いつもの様に設計段階や設置工事現場での苦労話、健康情報の交換などで話が弾みまし
たが、今回は鴻海傘下でのシャープの再建をめぐる話題も。

GEと同じ事業部で事業展開していた超音波洗浄装置やタンパク質分析装置などの医療
機器の新会社設立のニュースが報道されましたが、国内外の自動車メーカーに納入実績
をもつ制御機器事業も注力事業分野の候補として検討されている事と信じたいですね。
三原会長の締めの挨拶で次回の再会を誓い合いました。
photo photo
「これ誰?」photo ⇐ ポイントしてください!

photo photo photo photo photo photo photo

photo photo photo photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
  ext_link 第24回関西GE新年会を開催しました の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

※2013年投稿の記事は、社友会で保存しています。 ご覧になりたい方は、社友会宛にメールで依頼してください。
<2017年投稿記事:期限>表示中
registry シャープいい暮らしストア cnt wish