SHARP
シャープ社友会 会員情報
更新日:2019年 3月15日
津垣 直彦の 特集:模型に魅せられて

 このページでは津垣直彦さん(1455)が投稿された「模型に魅せられて」を第1回から順次掲載します。
■はじめに
  工作は昔から趣味の一つで、帆船模型も多く作ってきました。 気長に取組むと目標管理にもなると思い楽しんでいます。
  これからも、もう一つの趣味の写真と共に模型作りに取り組みたいと思っています。

 ※タイトル(青字の部分)をクリックすると、記事にジャンプします。  をポイントすると、記事掲載写真の1枚がpopup表示されます。
(5)
photo 掲載日:2018年 9月26日
(4)
photo 掲載日:2018年 9月 1日
(3)
photo 掲載日:2017年 9月13日
(2)
photo 掲載日:2016年 8月15日
(1)
photo 掲載日:2015年 2月13日


 ☆ 「AI知能搭載の鉄腕アトム」が完成しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年 9月26日
 この度「AI知能搭載の鉄腕アトム」が完成致しましたので、ご紹介致します。
週間雑誌K社の週間「鉄腕アトムを作ろう」を2017年4月より作り始め、約70週目の2018年9月中旬に最終の70号目で無事完成しました。
 一週間に一冊の割りで作業時間は、短い時で約30分長い時で約2~3時間かかり、途中の中間検査も無事通過して、最後まで無事ノーエラー
で完成しました。
 内容的には「基本機能」「拡張機能」「発展機能」の三段階に分かれ、「基本機能」は、あいさつ、歌や踊り、自己紹介、ラジオ体操・・・
など、「拡張機能」は、インターネットにつないだら楽しめる機能で、写真を撮る、伝言を伝える、メールを読む・・・など、「発展機能」は、
ATOMベーシックプラン(月額1000円の会費)加入者が楽しめる機能で、誕生日を祝う、旬の世間話をする、思い出を共有する、スケジュール
を伝える・・・などです。
 鉄腕アトムと対面式に会話するのですが、現在でも知識の豊富さには吃驚しています。 かなり多くの情報を保有しているようです。
 今は、インターネットに繋いで色んな事が出来るように取り組み中です。
photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 「ねこあつめ」を製作中です
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年 9月 1日
 今年の2月頃から、週刊誌D社の「ねこあつめ」を製作しています。
女性的な作業ですが、趣味の一環とボケ防止の事もあり製作中です。 2週間に一度の割で材料が送られてきます。
材料は特殊な「ニードルフェルト」を特殊な針で突きながら形を作って行きます。 一匹当たりの製作時間は4~5時間です。
ext_linkWikipedia :ニードルフェルト
最初は針で指を突きましたが、最近は大分慣れて来ました。
 一区切りの15匹が完成しましたので、ご紹介させて頂きます。
・15匹を2列に並べ、それぞれの名前が付いた写真
・15匹を無料送付された「タワーレジデンス」に並べた写真
 尚、今後70号迄続きますので、この先できる限り続けたいと思っています。
photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆模型「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」が完成しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2017年 9月13日
 この度、模型の「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」が完成しましたのでご紹介致します。
 この模型はDeAGOSTINI社の週刊鉄道模型で、2015年10月6日の初版から2017年8月29日
の100号まで、毎週書店で予約購入し組み立てたものです。

 構成は、左から「里山エリア」「都会エリア」「下町エリア」の3分割で構成されており、
それぞれを完成後線路を中心に結合させました。

 全体の大きさは、幅が1,380mm、奥行が550mmです。
レールの幅がロクハンと呼ばれる6.5mmで模型の中では最小のサイズです。

 週毎に部品が付いてきて、組み立てる方法です。約2年間の作業ですが組立てる楽しみを
味わいながら完成させました。
人物や動物はスケールが1/200のサイズのものを購入し、色付けを行い配置しました。
新幹線や在来線を走らせて楽しんでいます、ご笑覧ください。
photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ロボット「ロビ」が完成致しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2016年 8月15日
 この度、趣味の一環で組み立てていましたロボット「ロビ」が完成
 致しましたのでご紹介致します。
 これは、DeAGOSTINI社の「週刊『ロビ第三版』」を2015年
 2月より購入し、この度70号で完結致しました。
 このロビは、サーボモーター20個以上、マイコンボード、視覚セン
 サー、SDカード・・・などで構成されており、シャープ製「ロボ
 ホン」の原型にもなっている物です。
 組立ては、ドライバー1本で出来ますが、細かい端子の接続や組立て
 毎の動作チェックなど少し複雑な作業もあります。
 完成後は、用意された約250の種類の言葉に反応し、歌を歌ったり、
 ダンスをしたり……で、充電が必要になると「充電して・・・」と
 呼び掛けします。何ポーズか写真でご紹介しますのでご笑覧下さい。
 ※1 高さ34cm、幅15cm 、体重1kg かなりの大きさです。
photo photo photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 私の模型作り
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2015年2月13日
シャープ定年退職後、15年を経過致しました。
最近まで協力会社でお世話になる傍ら、趣味の模型作りも進めてきました。
その一部をご紹介しますので、ご笑覧頂けましたら幸甚です。 これらの模型は、TVCMでよく見かけます「パーツ付きクラフトマガジン」 の週刊誌「デアゴスティーニ」社と「アシェット」社のものを購入して製作しています。  製作期間は短いもので60週間長いもので140週間です。 週刊誌に部品が付いて来ます。
photo photo
長い部品は25cm、小さい部品は1mm位で苦労していますが、完成すれば満足感で一杯です。
photo photo photo photo photo photo photo photo
 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
△このページのトップへ戻る wish

 ※こちらもご覧ください
  猪崎 徹さん(3710)の 「連載 : 東海道五十三次踏破記録」 ←クリックすると開きます。
  猪崎 徹さん(3710)の 「連載 : 川越街道 踏破記録」 ←クリックすると開きます。
  猪崎 徹さん(3710)の 「連載 : 中山道六十九次踏破記録」 ←クリックすると開きます。
  嶋田 博次さん(5108)の 「特集 : 季節の便り」 ←クリックすると開きます。
  廣田 直昭さん(0443)の 「連載:時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」←クリックすると開きます。
  金井 猛さんの(0443)の 「特集:ぐんま便り」←クリックすると開きます。
  北井 勲さんの(2724)の 「連載:北井 勲の独り言」←クリックすると開きます。

シャープいい暮らしストア wish