CQ CQ CQ
第45回 SEANETコンベンション カンボジア大会 報告CQ CQ CQ

                             JA3KVT 銭谷 喜代次

  第45回SEANETコンベンションは世界遺産で有名な(一度は訪れてみたい国)
 カンボジアの アンコールワットに近いホテルで開催されました。

  参加者は約100名世界19か国からの参加、日本人は19名で日本からの参加は16名、
  3名の日本人はそれぞれ、インド、マレーシア、フイリピンにお住まいの方です。

  
   
  日 程 4日間

  1日目  11月16日(木)   
    ホテルロビーで受け付け
 (1)6時から開会式 主催者歓迎挨拶
 (2)参加者全員の自己紹介

  2日目 11月17日(金)  
    午前中は3件のプレゼンテーション
 (1)ワールド・スカウト・ジャンボリーに
    於けるアマチュア無線活動
 (2)ニュージーランドチャッタム島で全世界
    に向けて無線運用をした報告
  (3)軍事及び行政における無線通信
 (4)フリータイム 午後は主催者が用意する、トクトクタクシー(バイクが引っ張る
    車)で15分先にあるオールドマーケットへのショッピング。
 
   
  3日目18日(土)     
 (1)ホテル前で全員の写真撮影
 (2)アンコールワット見学
 (3)ホテルへ帰りランチ
 (4)アンコールトム見学
 (5)夜 恒例の国別パーフォマンス  
 
   

 写真上、左から、JA3KVT、XYL、
          JK3IYB 

PHOTO POINT ここです  
アンコールワットで JA3AER
   
  4日目19月日(日)   総会

 (1)コンテスト表彰式
 (2)若者をいかに参加させるのかの意見交換
 (3)2019年開催の候補地の討議
 (4)閉会挨拶
 (5)昼食後自由解散
   
    SHARPグループ4名は関空からバンコック経由カンボジアにつきました
      (JA3AER 荒川 、JK3IYB 西、JA3KVT 銭谷、銭谷えい子)

  今回のコンベンションは、初めての試みでこの国でホストとなるアマチュア無線家
 がいなくホテルに協力を求めて、準備をインドからリモートコントロールで実現した。

  現地は温度湿度が高くたくさん汗が出ました、初めての経験で多くの着替えが必要
 でした。
  私は2回目の参加のため顔見知りの方がいて一年ぶりの再会を喜び合いました。

  食事はバイキング料理のため問題なく、おなか一杯食べて帰国後測定で3Kgプラス。

  18日アンコールワットの見学ではもう我慢できないわの灼熱を経験しました。
 世界各国いろいろな国を旅をして来ましたがこの国の暑さは特別だった。

  夜の国別パホーマンスでは、JF3BEQ宮本さんによるバイオリンの演奏で 日本人
 全員舞台の上で、「故郷」、「赤とんぼ」を合唱披露しました。

  来年度開催地、インドネシア、ジョグジャカルタのパンフレットが配られ、スライド
 ショーで案内されました、また同時に参加者の予約を受け付けていた。
  私も参加を表明し、50ドルを支払い領収書をもらいました。

       来年度2018「ジョグジャカルタ」 に参加します!!。
         (ジャカルタとバリ島との中間位に位置)

      カンボジア 空港にて             私のアンコールワットPASS
    元気な JK3IYB 西 さん
舞台に上がった私たち  
 
       JA3AER 荒川さん  舞台の上から・・(ご挨拶)・・・・・・  
    PS こんな感じで楽しい旅をしました、又来年、再来年と楽しみが膨らみます。
   このコンベンションの企画をしたインド人すごいなあ!! どうもありがとう!!
   今年行けなかった方ぜひ来年はご一緒したくお誘い申し上げます。
                               JA3KVT銭谷