アマチュア無線同好会活動内容
2003年11月12日開局しました!  コールサインは JL3YJL です。
略称  シャープOBハムクラブ
JARL大阪府支部 登録クラブ番号「25−4−76」 名称「シャープハムクラブ」
JL3YJL局 2003年11月12日開局しました!開局16年目です!

 活 動 期 間  交信数   活 動 期 間  交信数
2008年度(2008/4〜2009/3) 1519交信 2009年度(2009/4〜2010/3)  2305交信
2010年度(2010/4〜2011/3) 2139交信 2011年度(2011/4〜2012/3)  3078交信
2012年度(2012/4〜2013/3)  2648交信 2013年度(2013/4〜2014/3) 1762交信
2014年度(2014/4〜2015/3) 2381交信 2015年度(2015/4〜2016/3) 2991交信
2016年度(2016/4〜2017/3) 2007交信 2017年度(2017/4〜2018/3)  2291交信
2018年4月1日以降の交信数  2,543交信 総交信数 29,684交信

2018年度(2018/4〜2019/3)活動内容
  2019/2/13  月例会 アンテナ制作勉強会
    八尾市の社友会事務所会議室で、1月例会での「リフレクタ通信」の講習会
  の継続で製作した、アンテナの製作勉強会を実施しました。

   逵さんから「1.8MHzマイクロバート・アンテナ」が紹介されました。
  エレメントとコイル部分が3m足らずのコンパクトながらDXも可能との事で
  アンテナの構造から製作方法そして最近のQSO記録を交えた説明でした。
  3.5MHz、7MHzにも応用でき設置スペースの制約が多いアパマンには興味
  深いアンテナでした。

   野村さんはご自身が開発された「50MHz用2素子ビームアンテナ」
  紹介され、両エレメントにLCの共振回路が付属した独創的な構造で強い指向性
  を持ち、以前、FOXハンティング競技に使用して高得点を獲得されたとの事。
  またネット販売で入手された廉価なLCRメータを持参され、実際にコイルや
  コンデンサを使って市販の測定器と性能を比較しました。
  主な部品はICチップ1つと液晶表示の簡単な構成ながら市販品とほぼ遜色ない
  性能に一同感嘆で、最近の技術進歩のレベルの高さを再認識した次第です。
 
   本日の当初予定は「八尾市からの固定局運用」でしたが上記の如くメンバー
  の皆さんからの事例紹介と参加された方の質問で歓談が盛り上がる中で定刻が
  近づき残念ながら運用は次回以降になりましたが楽しく有意義なひと時でした。

   最後に、3〜7月例会の行事内容を確認しました。

   〇参加者  10名
       JA3AER荒川さん、JA3CES前田さん、JA3FAT野村さん
      JA3IBU逵さん、JA3KVT銭谷さん、JA3PFY古和田さん
      JF3EPU中川さん、JK3IYB西さん、JO3QVT藤林さん
      JS3UDR川名さん

          2019/1/26  経営計画報告会 兼 新春懇談会
    八尾工場食堂で「シャープ経営計画報告会」と「シャープ社友会新春懇談会」
   が開催されました。
  
  1.社友会真会長挨拶
    今年は天皇退位と即位で10連休、新年号発表参議院員通常選挙、G20
    大阪サミット、ラグビーWC等じてイベント開催されテレビ放映鑑賞で
    「8Kテレビ」の拡販チャンス
「喋る空気清浄機」はマスコミでも取り
    上げ注目されており
シャープのAIoT戦略に期待されております。

    社友会は新規入会は、年金支給開始が65歳で現役延長も影響か、新入会員
    は2010年頃の1割と大幅減で、新規入会によるOB同士の 交流が豊かな
    第二の人生の一助になる取り組みを考えたい

  2.IoT HE事業本部 白石副事業部長の講演
    昨年末東芝のPC部門を子会社化して今月1日Dynabook(株)に社名変更
    「8KとAIoTで世界を変える」を掲げグローバル(海外)事業を鴻海の海外
    ネットを活用し海外比率拡大8Kでは
    1)チューナー付き8Kテレビ発売
    2)医療,美術,教育,娯楽,セキュリティ,観光,工業などへ活用を展開
    3)世界7地域で第2世代8K事業を展開


     AIoTでは2015年をIoT到来の起点としてIoT家電への取り組みを展開
    クラウドに集めたデータを如何に家電に活用するか?に注力し、
考える
    家電→人に寄り添う(話かける)家電を追求
COCORO(こころ:心)のロゴ
    をシンボルにAIoT事業を展開
クラウドに関する
    1)ノウハウは各事業部を横断的にIoT HE事業部が支援

    2)COCORO製品は10カテゴリー153機種以上に拡大
 
     (例)COCORO AIR(エアコン):ユーザーの生活パタ-ンをDB化して

      毎日の運転プログラムを作り省エネを実現
    3)AIoT家電は業界でもシャープが先行しており経産省もシャープ主導で
      他社と連携したオープンシステムの実現を推進中

  3..全員で乾杯をして昼食会&歓談会

  4.最後にシャープ商品等が当たる抽選会でお開きでした。
  
  (参加者)
   JA3IBU(逵さん)、JA3JUW(大竹さん)、JA3PFY(古和田さん)
   JE3EKP(松本さん)、JF3EPU(中川さん)、JK3IYB(西さん)
   JO3QVT(藤林さん)

JA3JUW、JE3EKP、JF3EPU、JK3IYB、JA3PFY、JO3QVT、JA3IBU
 
       2019/1/9 リフレクタ講習会と
                 八尾市固定局でFT8通信運用
   八尾市の社友会事務所会議室で、午前は川名さんから最近のデジタル通信の
  「リフレクタ(仮想レピータ)を使った通信」の紹介、午後から「FT8通信」
  で八尾市固定局運用しました。

  リフレクタとは
  ・インターネットを介した無線のデジタル通信で「中継器」の機能です。
  ・電波形式はD-STAR、DMR、C4FMの3種
  ・D-STARは、
1対1の通信に対してリフレクタは。1対N」も可能

   通常は同じ電波形式間の通信に限定ですが、海外では異なる電波形式同士、
  D-StarとC4FM間の通信も可能なインターフェイスも登場しており無線と
  インターネットが融合した通信は益々拡がりをみせています。

   午後は、オーディオI/Fのみを使ったFT8通信を運用の方法でFT8の
  ペディションモードはともかく通常モードであればパソコンとの通信インター
  フェイスがない無線機でもFT8通信が運用できます。

   アンテナは昨年11月例会で使用した移動用の小型マルチバンドホイップ
  (RHM8B)に7MHzと14MHz用のラジアルを追加した簡易型ですが国内
  だけでなく海外は中央アジア(カザフスタン)とも交信できました。

   次回は更に通信距離を伸ばすべく自動チューニング式アンテナ(ATAS-
  120A)
を試す事になりました。
   社友会事務所が大阪市阿倍野区から八尾市に移転してアンテナの設置にも
  色々工夫が必要になり、メンバーの皆さんと知恵を出し合うのも楽しい時間
  であり歓談するうちに終了の15時になりました。

 〇参加者
   JA3CES前田さん、JA3FAT野村さん、JA3IBU逵さん、JA3KVT銭谷さん
  JA3PFY古和田さん、JK3IYB西さん、JO3QVT藤林さん、JS3UDR川名さん

 2018/12/15 シャープアマチュア無線ネット 交流会
   毎年定例の親睦を兼ねた交流会(=忘年会)を大阪市阿倍野区「魚河岸ざこば」
  で10名で開催しました。

   SCNet定期交信は、1989年から開始し、現在1430回で、すでに29年経過
 (途中約1年の休止)しており、500回、1000回記念CDを発行しております。
  1500回(あと約2年かかる)を目指して頑張ってますが、SCNet創始者の
  JK3IYB西さんも参加されました。

   冒頭、アマチュア無線同好会代表のJO3QVT藤林さんから挨拶があり、今年
  6月に逝去されたJQ3IEM廣田さん(88歳)には、寄付金や毎年HPビルダー
  ソフト提供に感謝し、献杯の音頭で交流会を開始しました。

   久しぶりの各メンバーは、普段、定期交信、メール等で中々話が出来ない内容
  の「FT8の運用」「自宅のアナテナの改善点」等、その他色々な話題に話が尽き
  なく、飲み放題の制限時間2時間はあっと過ぎました。

   2次会を近くの喫茶店で約1時間程度行い散会しました。
  今年も各局さん盛り上がった交流会で、来年もよろしくお願いします。
  
   参加者 JA3CES(前田さん)、JA3FAT野村さん、JA3IBU逵さん
       JA3KVT銭谷さん、JA3PFY古和田さん、JE3EKP松本さん
       JF3EPU中川さん、JK3IYB西さん、JO3QVT藤林さん
       JS3UDR川名さん   10名
 
 前列左から、JE3EKP、JA3KVT、JF3EPU、JK3IYB、JA3IBU
後列左から、JS3UDR、JA3PFY、JA3FAT、JA3CES、JO3QVT
 
     2018/11/14 SEANETコンベンション報告会 と     
             八尾市固定運用
    久しぶりの社友会事務所でSEANETコンベンション報告会と八尾市固定運用
  を兼ねて情報交換会を行いました。

   午前中、コンベンション参加者、JA3AER、JA3IBUさんから、SEANET
  コンベンション内容について、パソコン画面をみながら報告されました。
  SEANETコンベンション報告会←写真はここをクリックして下さい。

   午後から、八尾市常置場所からJL3YJL局の固定運用を、JA3IBUさん持参の
  モバイルアンテナ(ダイアモンド製RHM8B)を使って6mHアンテナの準備を
  JA3KVTさんが窓際の鉄架台に固定しました。

   アンテナの全長は。1.8mですが予想外に受信が出来ました。本アンテナは
  ローディングコイル部の調整で7〜50MHz迄使用可能でお手軽運用に使えそう
  です。ラジアルを付ければ更に飛ぶと思います。
  
     本日の電波状況は3エリアは受信できず、MHz SSBで新潟県と山口県の
  2局と交信して頂きました。

   その他、同好会のHPの作成勉強会や
アンテナアナライザーでBluetoothを
  介してタブレットで解析データをモニターできるものを紹介されました。

  ○参 加 者
       JA3AER荒川、JA3FAT野村、JA3IBU逵、JA3KVT銭谷
       JA3PFYJ古和田、JO3QVT藤林、JS3UDR川名 以上 7名
前列左から、JO3QVT、JS3UDR、JA3AER 、JA3FAT
後列左から、JA3IBU、JA3PFY、JA3KVT、
 

  2018/10/10 JL3YJL移動運用&交流会
   メンバーの大阪府富田林市のJA3KVT銭谷さん宅のアンテナとシャック
  をお借りしてFT8等の移動運用と交流会を実施しました。

   玄関前にあります、約42m高さの無線タワーアンテナについて銭谷さん
  から説明を受けを参加者全員が近くで見てビックリしました。
   又、シャックも所狭しと無線機や測定器が並んで いて、FT8でのQRVが
  始められるよう準備されていました。
  
  午前、午後に移動運用を行い、21局長さんから交信いただきました。
                
  ○参 加 者
       JA3AER荒川、JA3CES前田、JA3KVT銭谷
       JA3PFYJ古和田、JO3QVT藤林、JS3UDR川名 以上 6名
                                
  ○運用周波数 7MHz 1局、14MHz 17局、50MHz 1局 合計21局
               交信リスト←ここをクリックください。
  
 前列左から、JA3KVT、JA3CES、JA3AER、後列左から、JA3PFY、JS3UDR、JO3QVT

 2018/9/8〜9 JL3YJL局広島県呉市/
    東広島市移動 & 広島支部との交流会
 
   2013年に引き続き、社友会広島支部25周年を記念し、広島支部アマチュア
  無線同好会との交流会を実施いたしました。
  参加者は、広島支部6名当同好会大阪7名全員13名でした。
   
   当日(9日)大阪から当同好会参加者が東広島駅に到着すると、JA3DBM、
  JR4PDP、前泊のJP3WSW局が既に出迎えに来ていました。

   JA4DPL局の安芸津宿舎に自動車で向かいJA4DPL他に準備頂いた昼食後
  目的地である呉市野呂山(海抜800m)に移動し、HF班とVHF班のシャックに
  分かれ無線運用を行いました。
   夕方近くになると大雨で帰路が心配となり早めに機材を撤収し下山、安芸津
  宿舎に戻り、夜は交流会で無線談義を楽しみました。

   翌日は、再度野呂山行きを検討するも「大雨警報」で中止、急遽安芸津宿舎に
  アンテナを設営し交信を楽しみました。
   その後JA4AZCによる「日本初AM1KW送信機」の自作経緯と総務省に
  よる落成検査の模様をお話しいただきました。

   JA4DPLたち広島局に準備頂いた昼食の後大雨警報が出ていた為、帰路が心配
  となり早めに安芸津宿舎を後にしました。
   やはりところどころ大雨で通行止めになっていましたが、地元地理に詳しい
  仲間の誘導で無事東広島駅に到着しました。
   広島のみなさんには、準備を含め大変お世話になりました。
  次回は、是非大阪で開催をしようと思います。有難うございました。

  1.運用時間 
     9/8(土)午後3時52分〜午後 4時59分 14局
     9/9(日)午前8時15分〜午前10時26分  9局  総交信23局
    ◎運用周波数  
     
7MHz(SSB/CW)10局  / 14MHz(SSB)2局  / 144MHz(SSB)11局
              
  2.運用場所 
     9/8:広島県呉市 野呂山高原 海抜約800m
     9/9:東広島市安芸津町 
                    
  3.参加者  
    
広島メンバー
     JA3DBM/4東、JA4AZC菅崎、JA4DPL吉房、JA4KFO岡本
     JR4PDP内野、 JI4WHS又吉
            
    ◎大阪メンバー
     JA3AER荒川、JA3CES前田、JA3FAT野村、JA3IBU逵、
     JA3KVT銭谷、JO3QVT藤林、JP3WSW赤川
 
 前列左から、JA3CES、JA3FAT、JA3KVT、JO3QVT、JP3WSW、JA3IBU
後列左から、JA3DBM、JA4DPL、JI4WHS、JR4PDP、JA3AER、JA4AZC

  2018/8/25 「ハムフェア2018」で         
       SCNetランチ交流会と見学
  日本アマチュア無線連盟(略称 JARL)最大のイベント「アマチュア無線フェ
  スティバルハムフェア2018」が、8月25日(土)〜26日(日)の2日間、

   東京都江東区有明の東京ビッグサイト西展示棟2ホールで開かれました。 

   今年で42回目の開催となるハムフェアは「声のSNS アマチュア無線で
  つながる 君との出会い」をキャッチフレーズに、若者たちへアマチュア無線
  を通じた友達作り、人とのつながりを広げていくことを提案する展示や催事等
  をおこなわれました。アマチュア無線に向かう好奇心を大いに刺激し、アマチ
  ュア無線の楽しさをビッグサイトで新発見していただくことを呼びかけ
られま
  した。


   初日は約27,000名の来場者を迎え、2日目の最終日は約12,000名の来場者
  を迎えて、のべ約39,000名の方々が来場し、さまざまな展示や催事の見学、
  久々のアイボール、そして掘り出し物探索やお買い物などを十分に満喫された
  ようです。
   
   JARLが近年重点的に取り組んでおります「アマチュア無線界の若返りを図る
  事を目的とした「青少年」を対象のアマチュア無線の世界への啓発支援事業」に
  加えて、女性の方々の活動を支援する取り組みも開始しており、これらの事業
  活動の一環として、「22歳未満の青少年」と「女性」の入場料を無料にする
  ことで、これが功を奏してか、会場内にはご家族・ご夫婦でのご来場を始め、
  女性来場者の姿が例年より多く見られたようです。

   SDR採用の無線機で先行したICOMに加えて今回Kenwoodとヤエス無線が
  相次いで新製品を発表し主要3社のHF帯ミドルクラスの無線機が出揃い各社
  のブースは大いに賑わっていました。 

   お馴染みのハムショップ各社の展示即売やクラブによる中古無線機やジャンク
  販売も盛況でした。皆さんそれぞれお目当てのブースがあるようです。
   
   またIOTAや各地のDXグループ等のブースでは同好者の皆さんが久々の歓談
  を楽しまれておりこれもハムフェアの楽しみでしょう。

   更に最近急速な普及を見せるデジタル通信(FT8)の事例紹介や周辺機器の販売
  も目につき「デジタル時代に歩調を合わせた新しいアマチュア無線の楽しみ方」
  の到来を実感させられました。

  
 HP:ハムフェア2018(アマチュア無線フェスティバル)
       JARL主催:社団法人日本アマチュア無線連盟
   
    交流会参加メンバー8名(順不同、敬称略)

      JH1LRO岡部、7K2PZG出野、7N2TCF寺尾、JA3AER荒川
    
JA3IBU逵、JA3PFY古和田、JA4DPL吉房、JR4IMT松本
     
     昼食をとりながら交流会を実施しお互いの情報交換等で親睦をはかりました。
    今年でハムフェアでの交流会は20回目でした。

  • 昼食後、正面玄関で集合写真を撮影し、各局さんハムフェアを見学や買物を
  • されました。
    上記の方以外でハムフェアに参加されて、ランチ交流会に都合で参加されな
  
 かった方もおられました。JR3XUH/JA1XCT吉田さん
左から、JA3PFY、7N2TCF、7K2PZG、JA3IBU、JR4IMT、 JH1LRO、JA4DPL、JA3AER

 2018/7/14 関西アマチュア無線フェスティバル
    (通称 KANHAM2018)見学と昼食交流会
 
 池田市民文化会館で、今年23回目の「アマチュア無線フェスティバル」
が開催され、出展者数は過去最大のブースでしたが、天候は過去最大の猛暑
で入場者数は昨年9500名で、今年は、14日 5,000名、15日 4,000名
合計 9,000名でした。
 
 当日14日は、シャープグループ(SCNet)メンバーとのアイボールを近くのレストランでの昼食交流会を行いました。

 参加者は、 JA3AER荒川、JA3CES前田、JA3FAT野村
JA3IBU逵、JA3KVT銭谷、JA3PFY古和田、JA3QXK吉岡
JF3EPU中川、JK3IYB西、JS3UDR川名、JO3QVT 藤林、
東広島からJA4DPL吉房の12名が参加し久しぶりに色々な情報交換を
行いました。
今年は、特に西日本豪雨で多数の決壊等について、参加者のJA4DPLさん
から呉の決壊状況等現地での写真を見させて頂きました
又、JA3QXKさんは、7年ぶりの参加でした。

 昼食後、玄関前で集合写真を撮影後、各局、三々五々それぞれ別れて各種イベントに参加及び見学をしました。

上記以外の15日参加者JA3URC西岡、JR4IMT松本の2名でした。

今年23年目として次の内容の多彩な催しが開催されました。

主なイベント内容

〇あの遠く日本から14000キロも離れた純白の大地「南極」そんな南極
 昭和基地からの越冬隊員とライブ中継ができるという夢のイベントを国立
 極地研究所のご協力をいただきKANHAM会場で開催されました。 
 昭和基地で活躍の隊員と会場の子どもが直接質問や55次越冬隊員で活躍さ れた久保田さんから南極の体験等を話しされ、小学生等からの質問等に丁 寧に応答されました。

○KANHAM記念局の運用8N3UV局(固定用)と8J3XXV局(移動用)

○3階イベントスペースでは、こども科学スタンプラリーとして、各イベン
 トに参加してスタンプを集めたり、小学生を対象に「ろぼコップをつくろ
 う」「ぶるぶる君をつくろう」「電子オルゴールをつくろう」「電子ホタ
 ルをつくろう」「電子ブロックつくろう」等で多くの子どもたちが真剣に
 取り組んでいました。

○小ホールは、「てんご堂雅落さんの落語とMasacoさんのミニライブ」
 「JARLそこまで言って委員会」「NHK解説委員 柳澤秀夫氏講演会:
 わが無線人生と国際報道」「KANHAMコンテスト表彰式」
 JARD講演「古い無線機のスプリアス対応」

○中会議室は、「モールス通信入門」「火星探査にチャレンジ]」「鉄塔、 アンテナを100年維持するメンテナンス術」「自作名人激集合」

○小会議室は、「3エリア2mSSB連絡会」「TurboHAMLOGの作者と
 語ろう」、「新デジタルモードFT8の活用術」「DXCC・フィールドチエ
 ック」

○カルチャーブラザーでは「欧州YOTAと日本への導入」「ARRL DXCC
 入門」「ブーベ島DXペデイション顛末記」「SDRの可能性を探る」
 「DXよもやま話」「DXCCよろず相談」「ニューカマ―セミナー」
 「QSLカードを必要としないIOTA申請方法」

○屋内ブースでの約106の販売、各クラブ等の展示がありました。
 企業販売コーナーでは、無線機メーカー展示や無線機店の新品、
 中古品等の無線機、アンテナ、部品等の販売がされました。

○屋外ブースでは、「FMばるるん放送中公開」、その他、28のフリ ーマ−
 ケットの出展で中古品等購入の物色と価格交渉されている方がおられまし
 たが、外気温がすごく暑い状況下でした。。

○15日18時からレストランで懇親会「KANHAMパーティー」開催
 食べ飲み放題で豪華景品が当たる抽選会がありました。

〇別棟のカルチャブラザでは、国家試験合格後の免許状申請手続き、アマ
 無線局の開局はどうすれば、アマ無線の楽しみ方など、色々質問、疑問点
 の解決のお手伝い。
 会場の池田市民会館正面  開会式の挨拶
 後列左から、JA3FAT、JS3UDR、JA3CES、JA3KVT、JK3IYB、JA3PFY
JA4DPL、JA3AER、JA3IBU 前列左から、JA3QXK、JO3QVT、JF3EPU
左からJA3KVT、JK3IYB、JA3CES JO3QVT、JS3UDR、JA3FAT  左から、JA4DPL、JF3EPU
JA3QXK、JA3PFY、JA3AER
左からJA3URC、JR4IMT  屋外展示のジャンク市での二人
 てんご堂雅落さんの落語  Masakoさんのミニライブ
てんご堂雅落さんと Masakoさん 記念局の運用8N3UV局と8J3XXV局

      2018/6/13  FT8 勉強会
    現在デジタルモード人気急上昇中の 「FT8交信の勉強会」をJS3UDRさん
  とJA3IBUさんの指導で実施されました。

   既に FT8 を運用中及びこれから始めようという局長さんにリグと接続予定
  (接続中)のノートパソコンを持参され、勉強会でFT8のソフトをダウンロード
  し、ソフト内に各種設定方法を指導を行い、自宅で「FT8」を即交信可能な
  状態にできました。

   通信事例の説明及びDXペディション・モード模似体験をしてもらい、また、
  すでに運用中の方も、この機会に各種設定の確認をし合いノウハウの共有化が
  図れました。

  〇参加者  8名
     JA3AER荒川、JA3CES前田、JA3FAT野村、JA3IBU逵
     JA3KVT銭谷、JA3PFY古和田、JO3QVT藤林、JS3UDR川名

前列左から、JS3UDR、JA3CES、JA3PFY、JA3AER
後列左から、JA3IBU、JA3KVT 、JA3FAT、JO3QVT
DXペディション・モード模似体験中の各局
FT8の通信事例説明中のJA3IBU 模似体験中の各局 

  2018/5/16 JL3YJL移動運用&交流会
    メンバーの大阪府富田林市のJA3KVT銭谷さん宅のアンテナとシャック
  をお借りしてFT8移動運用指導と交流会を実施しました。

   玄関前にあります、約42m高さの無線タワーと19m高さのバンザマストの
  アンテナについて銭谷さんから説明を受けを参加者全員が近くで見てビックリ
  しました。
   又、シャックも所狭しと無線機や測定器が並んで いて、今日のテーマで
  あるFT8でのQRVが始められるよう準備されていました。
  
   初めに有志一同からのJL3YJL局持回り移動運用交信数に貢献頂いた、
  銭谷さんに感謝を兼ねた表彰状をお渡し、本日欠席の中川さんから差入れの
  「ほうらく饅頭」を皆さんで食べました。
  
   川名さん解説により「FT8勉強会」を兼ねて、JL3YJLの運用を50MHz、
  18MHz、 21MHzで行い良く調整されたアンテナの威力に圧倒されました。

   昼食を挟み時の経つのも忘れ、FT8のQSOをしながら、尽きることの
  ないFT8談義に花を咲かせ、気が付けば午後3時が過ぎていました。
   銭谷さんの奥さんが用意して下さったケーキとコーヒーや紅茶をご馳走
  になり、3時半に散会しました。

    午前、午後に移動運用を行い、21局長さんから交信いただきました。
                
  ○参 加 者
       JA3AER荒川、JA3FAT野村、JA3KVT銭谷
       JA3PFYJ古和田、JS3UDR川名     以上 5名
                                
  ○運用周波数 18MHz 6局、21MHz 1局、50MHz 14局 合計21局
               交信リスト←ここをクリックください。

  ○アンテナ 
    18/21MHz 20mH   3エレ   八木アンテナ 
     50MHz  42mH  5エレX2 八木アンテナ        
 
左から、JA3FAT、JA3AER、JA3PFY、JA3KVT、JS3UDR
感謝を兼ねた表彰状をJA3KVTさんに
JA3AER 、JA3KVT
アンテナタワー上部  アンテナタワーの下部
 約42m高のアンテナを見上げるメンバー  FT8交信画面で交信確認中
 各局メンバーで操作方法確認  ケーキとコーヒー、紅茶で談笑中

   2018/4/19 社友会本部総会&昼食懇談会
     1.開催日   4月19日(木)  総  会    10時30分〜
   2.会 場   ホテル アウィーナ大阪  (大阪市天王寺区)
   3.内 容  
     第一部  総 会 平成29年度 事業報告
              平成30年度 事業報告、会則改定
              平成29年度 会計報告、会計監査報告
              平成30年度 事業予算
           同好会活動報告 歩こう会
           社会貢献活動報告

     第二部  昼食会懇親会、詩吟吟詠、詰将棋回答
          
   4.参加者  JA3AER荒川、JA3IBU逵、JA3PFY古和田
          JK3IYB西、JF3EPU中川、JO3QVT藤林
           広島支部JA3DBM/4 東
 左から JA3AER、JA3DBM、JO3QVT、JA3PFY、JK3IYB、 JF3EPU、JA3IBU
支部代表挨拶のJA3DBM  会計報告、事業予算報告のJO3QVT 
昼食懇親会中のメンバー 
   
2018/4/11  2018年度総会&月例会
  日 時   4月11日(金) 午前10時〜2時15分(昼食時は中断)
  会 場   社友会本部事務所(八尾市)
  出席者   JA3CES前田、JA3FAT野村、JA3IBU逵、JA3PFY古和田
        JF3EPU中川、JO3QVT藤林、 JQ3IEM廣田、JS3UDR川名                                   8名
  ○総会内容
   1.2017年度  事業計画、実績 
   2.2017年度  会計報告、    
   3.2018年度  新役員選出
      @役員改選 世話役代表(会長)   藤林 敏男(継続) 
            世話役(会計)     中川  務 (継続)
            世話役(幹事)     前田 洋二(継続)
      A役割担当 ○定期交信マイクコントローラー担当  
                       前田洋二、サブ 野村昭雄
            ○同好会ホームページ担当   中川 務 
            ○技術・移動運用担当  銭谷喜代次、サブ 野村昭雄
            ○コンテスト/QSLカード担当  逵 幸一、サブ 中川 務
   4.2018年度 事業計画    
   5.2018年度 会計予算
   6.その他    持ち回り移動運用について
           
  ○4月例会 討議内容 
   今後スケジュール 
    5月16日(水)月例会・大阪府富田林市移動運用
    6月13日(水)月例会・八尾市固定運用
    7月14日(土)月例会・KANHAM2018参加とSCNET交流会

      8月 4日(土)〜5日(日)月例会・広島県呉市移動運用
                 &広島支部アマ無線同好会との交流会
    8月24日(金)月例会・東京都墨田区移動運用
    8月25日(土)東京ハムフェア2018見学とSCNET交流会
   今後のQSLカードデザインについて
    富士山シリーズからシャープ事業所観光地シリーズデザインに変更します。
前列左から、JA3IBU、JO3QVT、JF3EPU、JA3FAT
後列左から、JA3KVT、JA3CES、JA3PFY,JS3UDR
総会終了後のFT8利用時、無線機と
パソコン間の接続端子の確認
 総会討議中のメンバー
トップページに戻る