SHARP
シャープ社友会 会員情報
更新日:2018年 4月20日
社友あれこれメッセージ : 最新の記事
嶋田さんの 写真集「季節の便り」”春の便り”より
 このページは、元職場の仲間との交流、お住まいの地域や友人との趣味
 の会等で活躍されている様子を社友会員の皆様に紹介し、共感と勇気を
 呼び起こすページです。
・会員の皆様の「活動の姿を多くの社友の皆様に知らせたい」・・・
 そんな時はこのページをご活用ください。
・所属されているクラブでの活動や展示会の案内、社会貢献活動、旅行記、
 ご自慢の作品(絵画・写真など)といった情報を掲載しています。
 ※社友会同好会主催の催しの紹介は 同好会のホームページに掲載しています。
★「社友あれこれメッセージ」への投稿をお待ちしています。
 詳しくは「投稿のご案内」の「投稿のお願い」のページをご覧ください。
 投稿の方法や規定に関しては「投稿の規定」のページをご覧ください。
小島さんの 写真集「名山案内」第一・第二章より

 star このページのスライドショーは、「会員の写真集」 ・嶋田博次さんの写真集「季節の便り」 ・小島誠孝さんの写真集「名山案内」の縮小版です。
   写真集のページでは、大きなサイズの写真を再生時間2~10秒可変のスライドショーでご覧いただけます。(オルゴールBGMも選べます)
   ・廣田直昭さんの写真集「鉄道今昔物語」  ・金井 猛さんの写真集「ぐんま便り」も御覧ください。

 ※タイトル(青字の部分)をクリックすると、記事にジャンプします。  をポイントすると、記事掲載写真の1枚がpopup表示されます。
photo津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年 4月20日
photo金井 猛さん(5158)から
掲載日:2018年 4月17日
photo長田 進さん(2446)から
掲載日:2018年 4月17日
photo澤 戢三さん(2453)から
掲載日:2018年 4月16日
photo廣田直昭さん(0443)から
掲載日:2018年 4月15日
photo津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年 4月14日
photo廣田直昭さん(0443)から
掲載日:2018年 4月 6日
photo 北井 勲さん(2724)から
掲載日:2018年 3月18日
photo津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年 3月17日
photo小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2018年 3月13日
photo崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2018年 2月 8日
photo崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2018年 2月 8日
photo高木 寛さん(3954)から
掲載日:2018年 2月 2日
photo崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年12月19日
photo荒川泰蔵さん(1306)から
掲載日:2017年12月13日
photo内海春樹さん(2579)から
掲載日:2017年10月26日

※掲載開始から1か月以内の記事・展示会等の催しが終了前の記事は、new!と記載しています。
※掲載開始から6か月経過した記事、 展示会等の催しが終了した記事は、「最新の記事」のページから各年度の投稿記事のページに移動しています。
※2013年・2014年投稿の記事は、社友会で保存しています。  ご覧になりたい方は、社友会宛にメールで依頼してください。
最新の記事を表示中です

 ☆ (旧電化) 第5回 冷蔵生産技術部OB会を開催致しました new!
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年 4月20日
  去る4月15日(日)の午後0時より恒例の堺市中百舌鳥の某スナックにて第5回目のOB会を
 開催しました。 まず1時間余り会食をしながら、各位の近況報告を和やかに行いました。
  歳の性もあり持病の話や健康維持の為の取り組みなど、体験を踏まえての話になりました。
 その後1時頃より、お楽しみの「採点カラオケ大会」が始まりました。
 当面の目標は92点以上を出すことになりましたが、各位、新しく覚えた新曲を初め自慢の曲を
 自慢の咽で熱唱が始まりました。
  各位の得点はさて置き、楽しい時間が5時頃まで続きましたが、最後に全員で「青春時代」を
 合唱しました。 各位の熱唱振りを掲載写真でご覧下さい。
 次回の再会を約束し合い散会致しました。
photo
ポイントすると名前が表示されます? ➡ お名前? photo
photo photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 第4回(旧電化)冷蔵・生産技術部OB会を開催致しました の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ ぐんま便り(23) ガーデニングを楽しむ new!
 金井 猛さん(5158)から
掲載日:2018年 4月17日
 陽気も良くなり我家の庭では花が一斉に咲き始めました。 例年5月の連休頃が見頃の牡丹も
15日には咲いてしまいました。 今回はガーデニングを紹介させて頂きたいと思います。
 我家では妻が花と緑のガーデニングを楽しみ私は季節の野菜や果物を収穫するために家庭菜園
で汗を流しております。 今回は妻が愛情をかけて育てた美しい花々や四季を通じて豊かな樹木
の緑を紹介させて頂きます。
 この時期になりますとチューリップや沢山の花が咲き、庭も赤や黄色、白と色々な花で埋め尽
くされてきます。 又樹木も新芽が吹いて庭も緑一色になってきました。
 例年ですと、牡丹は5月連休頃が見頃ですが、今年は陽気が良かったせいか15日には開花して
しまいました。 このまま行くと連休には全部散ってしまうかと思います。
 先日、TVのニュースで茨城県の"ひたち海浜公園"のネモフィラがもう見頃を迎えたと報道されて
いました。 例年見頃は5月の連休ですが、やはり2週間も早く咲いています。 連休に出かけよう
としていた方は残念ながら今年は見られないかもしれません。
 写真の通り今年もブルーベリーが沢山の花芽をつけていて収穫を楽しみにしています。
他に柑橘類ではミカンや柚子も実ります。
何年か前に植えたイチジクも今年も沢山実をつけています。
 春のシーズンを終え、梅雨の時期になると紫陽花が見頃となり又色々の種類の薔薇も咲きます。
photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

◎金井さんの特集:「ぐんま便り」を第1回からご覧いただけます。  >特集:「ぐんま便り」
◎金井さんの写真集:「ぐんま便り」のスライドショーもご覧ください。  >写真集:「ぐんま便り」
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 音楽療法で精神的健康に役立てています new!
長田 進さん(2446)から
掲載日:2018年 4月17日
 “NO MUSIC,NO LIFE”音楽なしでは生きられないということを端的に表現した言葉ですが、
音楽は私たちの人生にとって切っても切り離せないものです。
 健康と言えば、身体的な表面上の病気を思い浮かべますが、精神的にも良好な状態でなければ
健康とは言えないと思います。 親が長い間認知症を患い苦労を重ねて来た経緯もあって、現在
最も注目されている音楽療法の一つである「認知症の予防と改善」を目的に精神的健康法に取り
組んでいます。 現在バンドを組みジャズ・ラテン・歌謡曲等の合奏を楽しみながらその予防に
役立てていますが、シャープ仲間にも音楽療法が役立てればと考えています。
 堺市営の施設で、ピアノ・ドラム・ミキサー等があり、SAX・フルート・ギター・ピアノ・
ボーカル等の多少の経験がある方で「アンサンブルを楽しみながら精神的健康に取組んで見みた
い」と思われる方は社友会事務局までご連絡下さい。
 ext_link社友会宛てのメール←クリックしてください
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 「 神降りの風道 龍田古道写真展 」のご案内 new!
澤 戢三 しゅうぞうさん(2453)から
掲載日:2018年 4月16日
「 神降りの風道 龍田古道写真展 」のご案内
 ・日 時=2018年5月10日(木)~15日(火)
      AM10:30~PM4:30(*水曜休館日)
 ・会 場=生駒郡三郷町立図書館(1階視聴覚教室前ロビー)
 ・協 賛=風の郷 龍田古道プロジェクト
  撮 影=澤 戢三 しゅうぞう(三郷町の風景をテーマにした写真展です)

★写真展と同じフロアーで写真講習会を開催します。
「 写真講演会 〜写真の撮り方いろいろ〜 」のご案内
 ・講 師=写真家 澤 戢三 しゅうぞう(三郷町在住)
 ・日 時=2018年5月13日(日)
 ・開 場=PM1:30
 ・開 演=PM2:00〜
 ・会 場=生駒郡三郷町立図書館(1階視聴覚教室) 入場無料
 ご高覧ご清聴のほど宜しくお願い致します。
   ext_link 三郷町立図書館HP http://www.lib.sango.nara.jp/
 ・お問い合わせ=三郷町立図書館三郷町立図書館(TEL:0745-73-1419)
 ・アクセス=JR大和路線・王寺駅から、近鉄生駒線乗換一駅:信貴山下駅
  下車改札出口前 乗用車無料駐車場有り
△このページのトップへ戻る wish

 時の流れを訪ねて【第11回】 山陰本線旧余部橋梁(2) new!
廣田直昭さん(0443)から
掲載日:2018年 4月15日
「だんぢり」で有名な大阪府岸和田生まれの廣田です。
 戦後の不況時に当時の「早川電機工業」へ入社しテレビ試作に
 従事、以来退社する迄ずっとテレビ畠でした。 現在は社友会
 のSSフォトクラブ・アマチュア無線同好会で楽しんでいます。 JQ3IEM
  余部橋梁が完成・開通した1912年当時は餘部駅が存在していなかったため、近隣
 住民は最寄りの鎧駅まで列車の合間を縫って橋梁・トンネル・線路を歩いて向かって
 いました。 1959年に駅設置が決定され駅までの道とプラットホームを造る材料と
 するため地元の子どもたちが海岸から石を運び上げる作業を手伝いました。
  1959年4月16日に餘部駅が橋のすぐ西隣に開業しました。
  長年にわたり地道な保守作業が行われてきましたが、老朽化の進む橋梁をこのまま
 利用し続けてよいのか検討作業が行われ、現在線で補強改良する案とルート変更案を
 比較検討し、1965年11月補強することでさらに30年以上の使用に耐えるとの結論が
 出され、補強改良する事になりました。
  1986年12月28日13時25分頃、香住駅より浜坂駅へ回送中の列車(DD51形1187
 号機とお座敷列車「みやび」7両の計8両編成)が日本海からの最大風速約33m/sの
 突風にあおられ、客車の全車両が台車の一部を残して、橋梁中央部付近より転落し、
 転落した車両は橋梁の真下にあった水産加工工場と民家を直撃し、工場が全壊、民家
 が半壊しました。 回送列車で乗客は居ませんが工場の従業員だった主婦5名と列車
 に乗務中の車掌1名の計6名が死亡、客車内にいた日本食堂の車内販売員3名と工場の
 従業員3名の計6名が重傷を負いました。  
  なお、重量のある機関車が転落を免れた事と、民家の住民が留守だった事で、機関士と民家の住民は無事でした。
 この橋梁からの列車の転落は、橋の完成以来初めての惨事で1988年10月23日に事故現場に慰霊碑が建立されました。
  列車転落事故後に風速規制が強化された事から運休や遅延が相次ぐようになり、その対策として防風柵の設置が検討されましたが、長期的な安全性
 を考慮して架け替え案が採用されることになりました。 直近の地元住民は多くの落下物や騒音に悩まされてきた事例もあり、旧橋梁による負の一面
 も有りました。 2010年7月16日午後9時50分頃「はまかぜ」5号の通過をもって営業運行を終了、翌7月17日から区間運休し旧橋梁の解体撤去作業
 が開始され、新旧切替工事が8月11日まで行われ、2010年8月12日から新橋梁の供用が始まりました。
  次回は新余部鉄橋についてお知らせする予定です。

 ※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
photo photo photo photo
photo photo photo photo 【餘部駅と余部橋梁】←クリックすると餘部駅付近の地図が開きます

◎連載:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」のページもご覧ください。 第1回からご覧頂けます。  >連載:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」
◎写真集:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」のスライドショーもご覧ください。  >写真集:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」
△このページのトップへ戻る wish

 ☆(旧)電化機械計算課OB同窓会を開催致しました new!
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年 4月14日
 去る4月12日(木)に、高津さん、卯尾崎さんの幹事の元開催致しました。
午前10時に近鉄「飛鳥」駅に集合し、明日香村の散策にスタート致しました。
先ず「国営飛鳥歴史公園館」に立ち寄り、明日香村観光ジオラマ等を見学し予備知識を得ました。
メインの石舞台を目指しましたが、途中で「亀石」を見学したり、明日香村の長閑な風景を楽しみ
ながらの散策でした。

小生にとっては明日香村の訪問は何十年振りかでしたので、様変りした風景に吃驚した次第です。
メンバーの中に明日香村に詳しい方が何人か居られ、その方々の先導で目的地の「石舞台」に到着
しました。 記念写真の撮影や石舞台内部の見学等で楽しい時間を過しました。
 12時過ぎに食事処の「橿原神宮前」近くのホテルを目指し石舞台から再スタートしました。
途中で飛鳥寺を通過しながらホテルを目指しましたが、時間的な事もあり都合よく来たバスに乗車
して目的地に到着しました。 結果的には6~7Kmのハイキングになり好天にも恵まれ運動不足の
解消にもなりました。

 昼食は「橿原ロイヤルホテル」の和食「まほろば」にて、各自の近況報告や最近の世間の話題に
花が咲き、ご馳走に舌鼓を打ちました。

 次回の幹事は松下さんに決定し、来年4月11日(木)に再会する事を約束し散会致しました。
photo

photo
ポイントすると名前が表示されます? ➡ お名前? photo
photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 「第13回(旧)電化機械計算課OB同窓会」 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 南海高野線(高野下駅ー極楽橋駅)の運転再開 天空に乗りました new!
廣田直昭さん(0443)から
掲載日:2018年 4月 6日
 昨年10月22日に近畿地方に接近した台風の影響で高野線上古沢駅構内で地すべりが発生したため、10月
23日の始発から高野下駅―極楽橋駅間の列車運転を見合わせ、バス・タクシーによる代行輸送が行われて
いましたが、復旧工事が終わり、2018年3月31日始発から列車運転が再開されました。
弘法大師空海が開いた世界遺産・高野山は、標高約900mに位置し、その街並みはまさに天空都市の趣です。
「天空」と言う列車の愛称は、その高野山が醸し出す印象に由来します。 車体カラーは山岳区間の風景を
大切にし、森林をイメージした深いグリーンと、高野山にある根本大塔をイメージした朱色のラインが基本
です。 眺望の良い西側面には、ワイドな眺めが楽しめる固定の大型窓を採用。 そして全国の大手私鉄で
唯一の展望デッキを設け風景が一望できる構造になっています。 天空は橋本駅から極楽橋駅までの19.8km
標高差443m間を運行しています。 特に高野下駅から極楽橋駅の区間は、50‰(パーミル ∴50m/1,000m)
の急勾配とトンネル、半径R=100の急カーブが連続し、山岳鉄道らしさを実感できます。 天空は座席指定
の列車です。座席指定券の購入には事前予約photoが必要です。  ※緑色の文字をポイントするとpopup表示します
 難波駅から極楽橋駅までは、特急こうやで乗り換えなしで行けますが、橋本駅で天空に乗り換え極楽橋駅
までの山岳区間を楽しまれるのは如何ですか。    ext_link 天空について(南海電鉄)
※高野線(難波⇔極楽橋 64.5キロ)は、
 1898年(明治31年)大小路(現 堺東)⇔狭山間が開通。
 1900年 道頓堀(現 汐見橋)⇔ 大小路 間が開通。
 1929年(昭和4年)難波駅から発着しました。
 1945年(昭和20年)3月 戦時のため 難波駅から発着廃止、戦後復活。

photo photo photo photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。

◎連載:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」のページもご覧ください。 第1回からご覧頂けます。  >連載:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」
◎写真集:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」のスライドショーもご覧ください。  >写真集:「時の流れを訪ねて 鉄道今昔物語」
△このページのトップへ戻る wish

 ☆キラリ一番星
北井 勲さん(2724)から
掲載日:2018年 3月18日
 昨年暮れに作った作品である。
今迄、溜まり溜まった或る思いを「かたち」にしたいと思い作った。

 人は実に多様であり誰1人欠けてはならない存在だろうと常々思ってきた。
多様性の時代だと言われながらも、その実態は格差社会であり、差別社会なの
ではないだろうか?
 アールブリュット・ボーダレスアート等ともてはやされ、知的障害者のアー
トを取り上げる風潮が強いのである。
 しかし、彼ら側から見れば私たち健常者と言われている人々の実態は、ある
意味で障害者だらけなのではと思う程である。今の日本の社会は所謂健常者、
裏返せば障害者で動いているのではないかと思う程なのである。
多様化を唱えるなら総て含めて構成されているこの社会と認識して対応すべき
ではないだろうか? 誰もが光の当て方一つで光り輝くものでは無いだろうか
・・・そう考えたらこの作品が生まれた。
 人はそれぞれ異なる資質を持っていることを肯定しなければならない。
が、知らず知らずのうちに格差社会の線引きをしているのが今の社会と言える
のではないだろうか?
 この社会の中で光り輝く「キラリ一番星」を多く作りたいと願う。
光り輝くための「光りの当て方」を、より多く作ることが我々の使命と言えるのだろう。
photo
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第77回 シャープOB「二水会」を開催しました
津垣直彦さん(1455)から
掲載日:2018年 3月17日
 「二水会」は、旧電化事業本部のデザイン、技術、間接部門等のメンバーを中心に平成7年
に第1回目を開催し、以降年3回開催しております。
 今回、(第77回)シャープOB二水会を開催致しましたのでご紹介致します。
 去る3月14日(水)に大田孝さんの幹事で第77回目を開催しました。
午前10時に京阪本線「樟葉駅」に14名が集合し、京阪バスで「大芝・松花堂前」まで乗車し、
先ず優美で風雅な癒しの空間「松花堂庭園」を11時まで散策しました。

散策後は隣接する「京都・吉兆松花堂店」に移動し、昼食懇親会を行いました。
今回より参加されました元(電化)研究開発部に居られました天野廣夫さんからのご挨拶があり、
続いて恒例の山下信夫さんからの病気や薬に関する講和を頂戴致しました。
その後は美味しい松花堂弁当を会食しながら、楽しい歓談の場になりました。

この会も回を重ね今回で77回目になりましたが、当面は80回を目指し更に100回を目標に進めて
行くことを全員で誓い合いました。

 昼食後は又京阪バスに乗車して「八幡山駅」まで移動し、更に「八幡山ケーブル」に乗車し
「石清水八幡宮」に参拝しました。

絶好の好天にも恵まれ参加者全員が有意義な一日を過す事が出来ました。
photo

photo
ポイントすると名前が表示されます? ➡ お名前? photo
photo photo photo photo photo
photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 第76回シャープOB二水会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 週刊 日本百名山「大峰山・大台ヶ原山」の表紙に採用!
小島誠孝さん(1639)から
掲載日:2018年 3月13日
 小生の写真が表紙になっている朝日新聞社の週刊、日本百名山「大峰山・大台ヶ原山」
(改訂新版)が3月18日、全国一斉販売されました。
内容には‟社友あれこれ”でスライドショーPRして頂いている‟西の覗き”などの写真も数点
掲載されています。

フォトクラブ大峰30周年記念写真展は3/22盛況のうちに閉幕致しました。
 多くのOBの方にご来場頂き、ありがとうございました。

☆ 4月~9月、ハルカス大学にて 「大峯山・紀伊山地」の撮影講座が開催されます。
  紀伊山地の撮影ポイントの紹介、撮影テクニックもふくめ、6回シリーズでご紹介します。
  4/15開催の第1回は、「基礎講座・自然の中でのカメラ操作」です。
  多数の皆様の御参加をお待ちします。
※青色の文字をクリックすると、リンク先のページが開きます。  


 ※小島さんの写真集:「名山案内」のスライドショーもご覧ください。 写真集「名山案内」←クリックしてください
△このページのトップへ戻る wish

 ☆シャープ神奈川やまゆり会・新年会に参加しました
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2018年 2月 8日
 1/27(土)横浜市中区山下町の横浜中華街「大珍楼(香港海鮮飲茶料理)」 photo に11名が集まり歓談しました。
 横浜に向かう新幹線内で「シャープが平成29年4~12月期に4年ぶりに黒字、営業益3.7倍」とニュースが表示され、同行者一同歓喜しました。
 新年会では、プロ野球横浜DENAベイスターズの日本シリーズ進出・球団経営の模様や、各人の近況報告等で語り合いました。
 参加者から、「横浜悪童ずクラブ(近畿圏在住の横浜シャープOB)」と合同で、新年会を名古屋あたりで開催をとの提案もされました。
 機会をみて同メンバ-の皆様に諮ってみたいと思っています。
photo photo photo photo
 ☆皆さんの近況報告や話題 photo ←ポイントするとPOPUP表示されます

photo photo photo photo photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 2016年シャープ神奈川やまゆり会・暑気払い会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆横浜悪童ずクラブ新年会(近畿圏在住OB)を開催しました
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2018年 2月 8日
 1/23(火)大阪市阿倍野区のアベノアポロビル9階の「中華料理 楓林閣 阿倍野店」に6名が集まり、1年ぶりに歓談しました。
シャープが約1年4ヵ月ぶりに東証一部に復帰し、業績の回復を果たしている事を喜び合い、各人の近況等語り合いました。
横浜シャープ勤務当時の出来事、懐かしい同僚・女性社員の出席要望等で話が盛り上がりました。
桑名市や高松市の遠方からも参加され、良きメンバーに恵まれているからこそ同会が続けられていると感謝しています。
 毎年この時期に開催が恒例となっています。 今後もできる限り継続したいと思っております。

photo photo photo photo
 ポイントすると名前が表示されます☞お名前? photo  ☆皆さんの近況報告や話題 photo ←ポイントするとPOPUP表示されます
photo photo photo photo photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 2017年横浜悪童ずクラブ新年会(近畿圏在住OB会) の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆第14回電子レンジOB会を開催しました
高木 寛さん(3954)から
掲載日:2018年 2月 2日
 少し旧聞になりますが、電子レンジOB会を開始しましたので、ご報告いたします。
今年で14回目になる電子レンジOB会を、2017年(平成29年)11月23日(勤労感謝の日)に63名の参加で「なんば敦煌」で開催いたしました。
 藤原OB会会長のご挨拶も待ちきれずに、毎年の事とは云え懐かしい面々との再会に、お互い年齢を重ねたことも忘れ活気ある話の輪が広がり
ました。 司会やご挨拶の内容もそっちのけとなって、あっという間の2時間半が過ぎ再会を約し名残惜しく散会となりました。
 「ドタキャン」に始まり、「コート・帽子の取り違え帰宅」に終わったOB会でした。
        ※今回から写真や会員近況を含む配布資料をWebにアップロードしました。 興味のある方は、幹事までご一報ください。
photo

photo photo photo
※写真をクリックすると名前入りの写真が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 第13回電子レンジOB会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 2017忘年岡山シャープOB懇親会に参加しました
崎山 喬さん(2439)から
掲載日:2017年12月19日
 2017年12月6日(水)、中国山地のほぼ中央の岡山県真庭市の真庭リバーサイドホテルに
27名が集まり、「2017忘年岡山シャープOB懇親会」が開催され、2年ぶりに参加しました。
長女が岡山市生まれ、長男が倉敷市生まれの私にとって岡山は思い出深い勤務地です。
 吉川様の司会進行の元、代表者3名のご挨拶に続き、小野様の乾杯で宴がスタートしました。
 片山様が挨拶の中で語られた「18歳と81歳」 photo という話に全員が苦笑されていました。
 今回幹事の池田様より「シャープが黒字化し、12/7東証一部復帰。 我々もバイシャープで
側面支援したい」とのお願いと、三原支店長から現状報告が有りました。
岡山勤務当時の取引店の安田様、倉敷勤務当時の取引店のこんど電化ストアの近土様も参加され
ていて、懐かしい話題で会話が弾みました。お二人とも今も店主として活躍中との事です。
 2名の新会員の自己紹介に続いての参加者の近況報告では、私もご挨拶させて頂きました。
宴席では、吉川様と三宅様司会のビンゴゲームで大いに盛り上がりました。
宴もたけなわでしたが、池田様の中締めで次回の再会を期しました。
photo ポイントすると名前が表示されます ➡ お名前? photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 2015岡山シャープOB忘年会 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆カンボジアで開催されたSEANET2017コンベンションに参加
荒川泰蔵さん(1306)から
掲載日:2017年12月13日
 アマチュア無線の国際的な会合である、第45回SEANET (South East Asia Network)
コンベンションが、 2017年11月16日から4日間カンボジアの世界遺産、アンコールワット
に近いシエムリアップで開かれました。

参加者は19ケ国から約100名で、日本人は19名でした。
カンボジアには地元のアマチュア無線家が居らず、インドのアマチュア無線家がホテルの
協力を得て準備を進めホスト役を務めてくれました。

期間中、アンコールワットなどの観光を含めて国際交流を楽しみました。

<<関連ホームページ>>
photo
  ext_link シャープ アマチュア無線同好会のホームページ          ext_link ウエブマガジン「FBニュース」
  ext_link 今年のコンベンションの主催者のホームページ           ext_link 来年のインドネシアでのコンベンションのホームページ

 ※写真をクリックすると大きなサイズの写真と説明が表示されます。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
photo photo photo photo photo photo

photo photo photo photo photo photo
奈良DXアソシエーション(NDXA)の機関紙12月号のJA3AER荒川の記事抜粋PDF もご覧ください。
ext_link ドイツで開かれたJAIGミーティング2017に参加しました の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

 ☆ 平成29年「三六会」秋季宿泊旅行 “南紀勝浦”
内海春樹さん(2579)から
掲載日:2017年10月26日
昭和36年3月6日入社、平野工場に配属された仲間で作った「三六会」。 今年も56年目の宿泊旅行を行いました。

 10月17日天王寺駅から、“特急くろしお” で一路南紀勝浦へ。
車中では、今年で “後期高齢者” になる事から、運転免許の “痴呆テスト” やシャープの健保から国民健康保険に変る話で大いに盛り上がる。
夕刻、“ホテル浦島” に着く。 4つの建物に7ケ所のレストランと5つの温泉があり、全体で1,500人の客を収容できるマンモスホテル。
早速、紀州の殿様が名付けた事で有名な大洞窟温泉 “忘帰洞” を始め4か所の温泉めぐりを行う。 温泉めぐりのスタンプphoto(POPUP表示します)
天候が悪く海は大荒れで、洞窟の中まで波しぶきが入って来るのは大迫力。 温泉めぐりをすると景品として “薬用入浴剤” がもらえた。
その後、食事処で魚料理を中心とした会席料理と美味しいお酒を戴く。 それぞれの趣味や野菜作り、身体の衰えなど話題は尽きない。

 二日目はホテルの前から観光船に乗り “紀の松島巡り”。
太平洋の荒波の中、美しい島々や “らくだ島・ライオン島” など奇岩が次から次へと現れる。
約1時間のクルージングを楽しみ、勝浦漁港の市場で出荷するマグロを見たり足湯につかって風景を眺めた後、昼食。
マグロ料理専門店で、 “マグロ尽くし” を堪能。 来年の旅行の行先、日程、皆の健康を確認し又特急で大阪に向かった。
photo photo photo
※ 写真をクリックすると大きくなります。 左右の < > で写真が切替ります。 元の大きさに戻す時は×をクリックしてください。
ext_link 三六会 55周年記念旅行 の記事もご覧ください。
△このページのトップへ戻る wish

※2013年・2014年投稿の記事は、社友会で保存しています。 ご覧になりたい方は、社友会宛にメールで依頼してください。
最新の記事を表示中です
registry シャープいい暮らしストア wish